おわんレンジ


【夢日記】
食卓にある冷めた飯を、おわん型のレンジっぽい働きをする機械で温めていた。
上からかぶせたあとにダイヤルをまわして温めるようだ。出来上がるとチーーーーンと音がする。

温めたあと、おわん型レンジを持ち上げて見てみたらご飯の半分くらいがお湯に変わっていた。
おかゆじゃねぇかこれどうしてこうなった、と思いながらそのお湯を捨てた。
(ゴミ箱や流しでなくその場で垂れ流していた気がする)
親父が出てきて小言を言われた気がするがあまり覚えていない。

どこで覚醒したかも不明。

【睡眠状況】
3:00→12:00→15:00

五感:視覚◎ 聴覚× 触覚◎ 味覚× 嗅覚△
ほか:思考◎ 感情○
[PR]
# by dreamvippen | 2011-06-06 18:40 | 夢日記

ダークエロフ


【夢日記】

時計見てないから何時だかわからんけど、一旦外がうるさくて目覚ました後の夢。

10年前くらいにありそうな古い絵柄の漫画をみている。ファンタジーっぽい。
漫画を手に持ってる感触は少しあったが、視界は漫画のページで埋まっていて周りは見えない。
ちゃんと持ってページめくって読んでるって感じではなかった。

ダークエルフっぽい、褐色黒髪で露出度の高い服着たお姉さんが
ボロい家の中で勇者っぽい服装のやつとにこやかに何かを話している。
そこはダークエルフの隠れ家で、偶然来た勇者をもてなしているようだった。

風呂シーンとかあったけどあまり詳細は覚えていない。

勇者が窓から見える場所(かなり遠く)に誰かがいるのに気づき、ダークエルフが確認すると
それは金髪のエルフだった。
彼女は勇者の仲間?(少なくとも味方)のようで勇者は喜んでいたが
ダークエルフの方は緊張した面持ちで、
喜ぶ勇者を横目に「~~してなくてよかった……!」と冷や汗を垂らしていた。

ダークエルフと勇者(+エルフ)は本来敵対関係にあるけど何か目的があってうんぬんかんぬん
~~はぶっころすとかそんな意味合いの言葉だった気がする。
勇者をフルボッコしてたらエルフと問答無用で戦闘になるだろうけど、
危害加えてない(しかももてなしておいた)なら戦闘は回避できそう、
という状況だったと思う。ダークエルフは力を消耗していて戦闘避けたかったとかそんな感じ。

【睡眠状況】
10:00→16:30

五感:視覚★ 聴覚× 触覚△ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考◎ 感情○
[PR]
# by dreamvippen | 2011-05-31 20:07 | 夢日記

走れ俺


【夢日記】

どこかの店っぽい場所で何かやってる。
更衣室のようなところで、女の人2人とすれ違った時に何かうわさ話しているのを聞く。
そのうわさ話の対象が後ろから現れて、ちょっと微妙な空気になった。
店内は妙に小奇麗で商品もあまり置いてなかった。あとだだっぴろい。

-------------------------------------------

どのタイミングでだか忘れたが、場面変わって友達と一緒に坂道を歩いている。
その友達がずっと怒っていて(理由はわからない)、平謝りしていた。

誰かが走り寄ってきて、いきなりこっちにスプーンを投げつけてきた。
投げられたスプーンは目の前にスローモーションで迫ってきたが、
その間は視界がとても明瞭になっていてびっくりした。
気を取られていたら顔にスプーンがヒット。

どうやらスプーンを使った鬼ごっこをしているらしい。当たったら鬼。
一緒に歩いていた友達はすでにどこかに走り去っている。速え。
とりあえず坂の上から辺りを見下ろして標的を探した。
そこから見える人はかなり小さく、相当な数が視界に収まっていたので
坂道はかなり高い場所にあったのかも。
青い髪をした青年に標的を定めると、思いっきりダッシュしてそいつを追いかける。

走行中はあまり感覚は鋭敏ではなかったけど、
足で走るというよりは手でぐいぐい空気をかき分けながら加速している、という感覚。
夢の中で走るときはいつもこんな感じな気がする。

ひたすらそいつを追いかけていると、
走りながら焦った顔で「なんでそんなマジになってんだよぉ!」と言われた。
フヒヒwwwサーセンwwwと思いながら距離を詰めて行く間に覚醒。

起きたら下半身の寝汗がすごかった。別に漏らしたわけじゃないよ!!
パンツとスウェット脱いで新しいパンツ履いて、まだ寝足りなかったので二度寝。
一応意識落ちるところに集中してみてはいたけど華麗に寝落ち。
二度寝時の夢は覚えていない。


【睡眠状況】
10:00→14:20→16:00

五感:視覚★ 聴覚△ 触覚☆ 味覚× 嗅覚△
ほか:思考◎ 感情☆
[PR]
# by dreamvippen | 2011-05-24 16:37 | 夢日記

コンビニバイト


【夢日記】
コンビニでバイトしてる夢。
カウンターの中に入って、レジの隣に置いてあるゴツい機械をぽちぽちいじっている。
機械は紺色で、やたら光を反射してテカテカしている。
中央にボタンがいくつかあって、情報を表示するディスプレイなどはなかった。

視点は俺視点だったり3人称視点だったりと安定していなかった。
カウンターごしに機械をいじっている俺を見たのは覚えている。
それと俺の他にもう一人店員がいた気がする。

コンビニの内装は近所のセブンイレブンとよく似ていた。

うまく説明できないけど妙に現実感のある夢だった。
辺りの空気がずっしりしてるというか、空間の密度が高いというか。よくわかんね。


【睡眠状況】
21:00→6:30

五感:視覚◎ 聴覚○ 触覚★ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考☆ 感情☆
[PR]
# by dreamvippen | 2011-05-23 08:35 | 夢日記

狼「Oh, God!!」

久々に夢日記

【夢日記】
教室の中にいる。
窓からガラスをやぶって狼が現れた。
狼に襲われている同級生らしき人物を見てたらなぜか笑いがこみ上げてきて、
笑ってたら今度は俺が標的にされた。

教室の真ん中あたりで狼と対峙している。
狼の頭が俺のへそあたりの高さにある。正面から見ていたので体長はよく分からなかったが、
だいぶデカいやつだったんじゃないだろうか。現実で狼見たことないから分からんけど。
リアルな感じではなくて、アニメから飛び出したようなディティール。
顔も、「黙れ小僧!!!」とか喋り出しそうな顔つきだったと思う。アレをもうちょっと子供向けアニメっぽく、線を減らしたような感じ。うーんうまく表現できない。

なんで狼と対峙してるんだろ、武器もないのにどうやって戦うんだ?
と思って周りを見回したが散乱したイスや机だけでほかに何も無い。
直接見たわけではないが、教室のドアの向こうに人の気配がするので、教室から逃げ出したほかの人たちがこちらの様子を伺っているんだろう、と思った。
そっちに気を取られているうちに狼が跳びかかってきて、左のももにかじりついた。
いてぇ、と思ったら目が覚めた。

【睡眠状況】
6:00→11:40

五感:視覚★ 聴覚○ 触覚★ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考◎ 感情☆
[PR]
# by dreamvippen | 2011-05-04 15:37 | 夢日記