<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ごっちゃごちゃ

【睡眠状況】
0時半→8時
やっべぇ超健康的

【夢日記】
場面はたくさん覚えてるんだけどあまり細かく覚えていない。
アラームなしで自然に目が覚めたので起きた直後はかなり覚えてたんだけど
メモ取ったし大丈夫だろうと思って朝飯買いに行ったらやっぱり忘れた。

小6のときの担任と、他6~10人(一部は当時の同級生だった)と何か話してた。
道場っぽい場所だったりどこか駅前?の陸橋の下だったりと安定してなかった気がする。
俺がとても失礼な事を言ってその担任を怒らせて、何かブン投げられる→俺の足元の床に穴が開くという場面は覚えている。
あとなんとか君が転校する時の話になったけど、俺はちょうどその日休んでたらしくよく分かんね、と言っていた。
そのなんとか君は○○カストロという名前でどう考えても日本人じゃなかった。○○にはなにかニ文字が入ってたはずだけど思い出せない。にしてもカストロってテラキューバ

たぶん↑の集まりの帰り道。
やはり小6のときの同級生N君と実家の近くの商店街を歩いている。
○○商店街だ、ということは夢の中で分かってたけど、今思い返してみると結構風景は違ってた。
妙に歩道が広かったり商店街を横切るように川が流れてたり。
途中で工房?のような建物の横を通ったとき、俺が「あ、ここNの○○(親戚?だったか実家?だったか、とにかくNと何かしらの繋がりを持つ、的な単語だったはずだけど何て言ったか思い出せない)だよな」と言うと、
Nはそうだ、と言って何か話してくれたがその内容も忘れた。

いつの間にか家にいる。
携帯を見ていると、メールの字体が一定していないことに気付く。文節ごとに明朝体になったりホラーで使われそうなおどろおどろしい字体になったり。
その時は特に疑問にも思わなかった。
母が部屋の入り口に顔を出して、「今日の晩飯はハンバーグだぜ!」的な事を言った。
久しぶりに和風おろしハンバーグが食いたかったので、「和風おろしで!!!!」と言うと、近くにいた妹と兄(このときやっと存在に気付いた)が「それ先週食った」と不満げに言っている。
それに母も既にケチャップソースの方で作っているようだったので「えー、分かった」と言って諦めた。
さっきの字体が変わりまくってるメールを兄に見せて、「これ最近のアップデートで出来るようになったんだぜ」と教えた。
兄は知らなかったようで、「アップデート来てたのか、やってみる」と言って携帯をいじりはじめた。
その後CDの再生部分がすりきれた?とかよく分からない話をしてたら夢終了。

夢が終了したとき、頭が冴えてて体の感覚がない感じがあった気がしたけど
すぐにアラームが鳴ったので二度寝挑戦はやめておいた。二度寝すると昼まで寝ちゃう><

五感:視覚☆ 聴覚◎ 触覚○ 味覚× 嗅覚△
ほか:思考◎ 感情◎
[PR]
by dreamvippen | 2010-01-31 10:49 | 夢日記

でかい

【睡眠状況】
23時半→8時

【夢日記】
夢の中では見たことある気がしてるんだけど実際は全く見たことない街並みを歩いてた。
どっかのホテルのロビー(めちゃくちゃ狭い)で背の高い外国人の女としゃべったり、
ゲーセンとコンビニが一体になってる建物を外から眺めたりしてた。
7って書いてある看板があったからたぶんセブンイレブン。
今思い返してみるとかなり高低差が激しい街だった。

五感:視覚◎ 聴覚△ 触覚× 味覚× 嗅覚×
ほか:思考△ 感情△
[PR]
by dreamvippen | 2010-01-30 08:44 | 夢日記

戦争

【睡眠状況】
0時半→12時

【夢日記】
どっかと戦争してた。
銃持って軍服着て戦場を文字通り飛び回ってた。
敵は細い針(シャーペンの芯くらいの細さ&長さ)を飛ばす武器を持っていて、
食らってもあんまり痛くないんだけど中でぽきぽき折れて治療が大変だとか言ってたのを聞いた。
色々あったけどうまく言葉に出来ない。めんどい。

戦闘が終わった後、医者っぽいのに服ひん剥かれて
体にぶち込まれた針を抜いてもらってたんだけど、
深く刺さった針がスッと抜かれる感覚が気持ち悪かった

五感:視覚☆ 聴覚△ 触覚◎ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考○ 感情◎
[PR]
by dreamvippen | 2010-01-25 14:08 | 夢日記

フレンチトーストmgmg

【睡眠状況】
4時→14時
そろそろこの起床時間はヤバイ

【夢日記】
実家に変なおっさんと妹と妹と同じくらいの年齢の女の子とカーチャンがいる。
夢自体は結構長かったけど何もせずgdgdしてた時間が多かった気がする。

覚えてるのは
・エロ画像を開いたまま閉じておいたノートパソコンを開けられて変なおじさんにニヤニヤされる
・部屋で子供2人とごろごろしてたら、カーチャンが飯出来たから早くこいと呼びに来た
・女の子がなんか遠慮してたので「そんなに遠慮すんなよ」と言った
・フレンチトーストっぽいのを食った、甘くてもちもちしててうまかった
・テレビをぼーっと見てたら「皮むき自殺」って単語が聞こえた
・テレビに映っていたのは、家畜小屋の中に、顔以外を白い布で包まれた
 死にそうな顔した青年が警察らしきものに保護されているところだった
・その後銀色のトレイに食いかけの大根とか人参が入ってるのがアップで映された。
 この青年がろくに飯も食わされずひどい環境で監禁されていた、ってことなんかな、と思った。

そのへんで覚醒。

五感:視覚☆ 聴覚◎ 触覚○ 味覚☆ 嗅覚○
ほか:思考◎ 感情◎
[PR]
by dreamvippen | 2010-01-20 14:35 | 夢日記

くびつり

【睡眠状況】
4時→8時→14時

【夢日記】
かなり長くて鮮明だったけど、8時付近の二度寝のとき見た夢だったからほとんど忘れてしまった。

薄暗いビル内で、銃を構えたグラサン黒スーツを率いて何かを必死に探している。
途中で何か色々あったけど忘れた。
階段を降りようとすると、階段から少し離れている鉄骨に
髪ぼさぼさ・ぼろぼろの白いシャツ・色不明(薄い赤かオレンジ系だったと思う)長めのスカートの女が首吊ってた。
目は伸びた髪で見えなかったけど、口元がにやりと笑っていてうえっと思ったら別の場面に移った。

どっかのテーマパークっぽい場所に来てる。親父ともう一人連れがいた。誰だか知らん。
そこで俺がなんかやらかして追われることになった。
人をかき分けて逃げてたら海岸に追い詰められた。
そこで誰かから何か変なものを両手につけられ、俺が真ん中、親父ともう一人が左右に陣取り
助走をつけて海の方へ向かってジャンプすると、空に浮かんだ。そのまま羽ばたいて空中浮遊。
前方に船が見えたのでそっちの方へ飛んでいった。
船のデッキには降りず、側面に入る場所がぽっかりと開いていたのでそこから入った。
生臭さやあのつるつるした床の感じがけっこうリアル。
入ったところは大きい扉があり、それと俺らが入ってきた入り口以外にはなにもなかった。
と思ったら大きい扉から少し離れた壁に扉を開けるっぽい装置が取り付けられていたので
てきとーにボタン押したりしてたら目が覚めた。
目覚める前に扉がシャッターみたいな感じで下からガッと開くのを見たような気もする。

五感:視覚☆ 聴覚○ 触覚☆ 味覚× 嗅覚○
ほか:思考△ 感情○
[PR]
by dreamvippen | 2010-01-19 17:59 | 夢日記

へいタクシー

【睡眠状況】
9時くらい→3時半→9時半
最初電気つけたまま寝てたのと昨晩寝てないせいか割と鮮明な夢だった

【夢日記】
タクシーに乗っている。運転席に運転手と、後ろの座席に俺。
少しして後ろから「よっ」という声が聞こえたので振り返ると、いつのまにか友人Kがいた。
その後メモに「女の子が乗ってきた」って書いてあるけど思い出せない。

Kと話していると、運転手がいつの間にか俺の隣にいて話に加わってきた。
話しながら「今いったい誰が運転してるんだろう」と思っていたが、なぜか運転席の方を見てなかった(見れなかった?)
少ししてタクシーは狭い道に入り、これはやばいだろぶつかるだろと思って前の方を見ると、
やっぱり誰もいなかった。でも、運転手の手が不自然に伸びていてハンドルだけは握っていた。
運転手はKと話していて前見てない。普通にブレーキも踏めない状態。危なすぎわろた

前方に道に対して斜めに駐車している車が迫ってきていて、あっと思ったらそのままドカン。
しかもぶつかった相手は窓から上半身を出していて、そこに思いっきりガツンとぶつかった。
でも相手は全く怪我した様子はなく笑っていた。今考えると怖い。
30くらいのおばさんだったと思う。三次元っぽさが薄くて美人に見えた。

道が狭くて後ろには戻れないし、前にも進めないと思って車から降りた。お代は払っていない。
車が止まっていた場所から左に曲がる道があって、そこを曲がると道なりに一軒家があり、
それを通り過ぎると砂浜の中腹に出た。
結構な傾斜の砂浜で、左手を降りたら海岸、右手を登ったら道路、という感じ。
前方の上には右手の道路からかかっている橋があった。

とりあえず道に上がろう、と思って進もうとしたところで、車輪のついたテーブルを掴んでいることに気付いた。
もう一人(Kかどうか不明)とそれを上の道路まで持って運ばなければならないらしい。
砂浜で止まるとそのまま下に転がっていってしまいそうだったので
テーブルをしっかりつかみ、勢いをつけて走り出した。
今考えてみると砂浜でスムーズに車輪が回るはずないんだけど、普通にごろごろーっと転がっていた。
途中でDQN(中学校のクラス同じだったDQNに似ていた)に足をぶつけてしまったけど、
止まったらやばいと思っていたのでそのまま無視して砂浜を登った。
後ろからそいつが追ってきている感じはあったが、振り返る余裕もなかった。

登っている途中で半分目覚めて、夢がよく分からない方向に行ってしまったがメモとらなかったので覚えていない。


五感:視覚☆ 聴覚△ 触覚○ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考○ 感情○
[PR]
by dreamvippen | 2010-01-18 12:28 | 夢日記

誰だ 誰だ 誰だー

【睡眠状況】
1時→8時
寝酒

【夢日記】
実家の居間でパソコンいじってる。
これからどこかに行くので何かの予約?をしなければならないらしい。
その予約をするページにアクセスして、必要事項を入力してた。

必要事項はなぜか名前しかなかった。ページは白地に大きい黒文字で構成されていて
画像などは一切使われてなく、いかにも素人が作ったような感じだった。
名前の欄に「松野かえで」と入力して予約完了した。おいこれ誰だよ。
予約が完了するとページが移り、9/27 ○○:○○に予約致しました、みたいな文面が出てきた。
日付はちょっと曖昧。こちらで時間は指定できなくて、空いてる時間に詰められるっぽい。

その後、兄が居間に入ってきて「俺の分も予約頼む」と言ってきたので兄貴の本名を入れて予約した。
さっき俺の分の予約をしてから少しも経ってないのに、予約した時間帯がかなりズレていた(確か9時間くらい?)
そのことを兄に伝えると、近くにいた親父が愚痴を言い始めた。
最初は空港まで親父が送ってくれると言っていたが、予約で2人の時間がズレたから2度も行き来しなくちゃならん、とかなんとか言ってた。
このへんで俺が予約していたのは飛行機の予約?だと気付いた。

飛行機の予約だったらちゃんと本名で登録しないとまずくね?
というかなんで飛行機の予約ページがあんな簡素なんだ?名前だけとかありえないだろ。
だいたい松野かえでって誰だよと思っていたら目が覚めた。

五感:視覚◎ 聴覚△ 触覚× 味覚× 嗅覚×
ほか:思考◎ 感情○

最近夢での触覚が鈍り気味な気がした
[PR]
by dreamvippen | 2010-01-16 09:45 | 夢日記

体育館の出現率が異常

【睡眠状況】
2時→9時→13時半

【夢日記】
何かと戦闘中だか世界の終末が訪れただかで体育館に立てこもってた。結構な人数がいた。
近くで爆発が起きそうで、それと俺らを遮るものが何もないやべぇって時に
どこからか大量の鳥が飛んできて、俺らを囲むように壁を作ってた場面を覚えている。
あとその鳥達のリーダーっぽいやつが人語を喋ってた。男前な声だった気がする。

その後も結構長かったんだけど忘れてしまった。
体育館には所狭しと工事現場みたいな足場が組んであって、大量の武器が置いてあったのを見た。
誰かに話しかけられた所も覚えてるけど何喋ったか忘れた。

五感:視覚☆ 聴覚○ 触覚◎ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考◎ 感情○
[PR]
by dreamvippen | 2010-01-11 14:16 | 夢日記

じゃんぷ

【睡眠状況】
1時半→9時半

【夢日記】
1vs3のスキージャンプ競技を見ている。
飛距離をスコアとして、3人の合計スコアと1人のスコアx3で勝負するようだった。
何らかの条件で1人のスコアがx3されないというルールがあって、
そのルールによってなかなか面白い競技になってるなあと感心した覚えがあるけど
肝心のルールの内容が思い出せない。

コンビニの中で結構長い間何かをやっていた。
小学校の頃の先生が出てきたこと以外は忘れてしまった。
だからメモ取れと

目が覚めたとき、起きてるのに起きてない感じで体の感覚がいい感じにない状態になってた。
とても心地よかったので目を開けずにしばらくそのままでいた。
頭の中では起きる直前に見た夢のつづきが展開してたと思う。
今考えたら最高にチャンスだったけどその時は離脱するって考えが浮かばなかった。
隣人の下手な歌が聞こえてきてイラッとしたところで完全覚醒。
壁越しに聞こえてくる低い男の声ってなんでこんな不快になれるんだろう不思議!!!!


五感:視覚☆ 聴覚◎ 触覚◎ 味覚× 嗅覚○
ほか:思考☆ 感情◎
[PR]
by dreamvippen | 2010-01-10 11:22 | 夢日記

【睡眠状況】
0時→7時半→10時半

【夢日記】
「○○ーナ・ラウンドリーナ」という人名を聞いたことだけ覚えている。
それと風景はまた夜道だった。

五感:視覚× 聴覚× 触覚× 味覚× 嗅覚×
ほか:思考× 感情×
[PR]
by dreamvippen | 2010-01-05 17:04 | 夢日記