<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

かんきーん

【睡眠状況】
23時→1時半→8時→13時
寝る前にいろはす飲みすぎて1時半に目覚めたとき漏れる直前だった。漏らさなくてよかった

【夢日記】
やたらいっぱい夢見たけど最後しか細かく覚えていない。
--------------
妹と弟(現実にはいない)が部屋の中で遊んでいて、
親父が「こいつが女で、こいつが男だ。」と言っていた。
そんなもん見りゃ分かるわwwwwwwwww
あと妹が巨乳になってたこわい
--------------
高校のときの部活の大会中だった。やたらでかい会場で、全体的に青っぽい色の建物だった気がする。
途中で辞めたんだけどなぜか最後の大会は出ろよ!とか迫られてる夢だった。
いろいろあったけど忘れて書けない
--------------
山んなかでなんかやってた。見た風景ひとつしか覚えてない。
--------------
緑か青色の容器に入った真っ白いおにぎりを誰かに薦められている。
↑の部活のとこにつながってる夢かもしれない。観客席っぽいところにいたので。
食う前に別の夢に移行したはず。
--------------
体育館っぽいところで何人かと一緒に監禁されている。
前半部分も長かったけど忘れた。

突然、今まで開くことのなかったドアが開いた。
条件付きで逃がしてやる、とのこと。
開いたドアを見ると確かに玄関が開いていて、そこから幾人かが既に出て行っていた。
そして俺らの相手をしていたやつともう1人の誰かが、玄関付近で風船を配っていた。
それを自然に縮むまで持っていることを条件に出してくれるらしい。
俺らは怪しさ満点じゃねぇか、あの風船の中に毒薬とか入ってんじゃねぇの、などと話し合っていた。
外に出られる超絶チャンスなので、これは無駄にしたらダメだろ・・・と言って
窓から出て行ったやつがいた。
なんとか止めようとしが、そいつは速攻で誰かに連れ去られてしまうということがわかっていた。
(外に出るには、ルールがあって、それらを守れば決して追わない、と聞いていた。
 1.靴を履く、2.玄関から出る、3.走らない)

そうこうしているうちに1人が玄関で風船をもらってきて、部屋に戻ってきた。
調べてみようということらしい。危ないだろボケと罵倒したが聞かず。
風船を緩めて、少しずつ空気を出していくが、何も起こらない。
小さくなってきたところで風船が破裂して、なんだ何も起こらないじゃんと思っていたら
風船の近くにいたリーダー格のやつが倒れた。
風船を持ってきたやつはニヤニヤと笑っていたので、
あいつらとグルなのかと思ってカッとなって首締め上げて突っ放した。
風船の中には睡眠薬が入っていたようで、倒れたやつは眠っただけのようだ。
俺はまだ耐えられそうだったので、靴と荷物を持って外に出た。

玄関から外を見ると、
誰が呼んだのか車で(運転しているのはそいつらの親だった(と分かった)ので多分安心だろう)
外に出て行ったやつもいた。

玄関で靴を履こうとしたが靴が妙に小さく、うまくはけない。
とにかくここに長居したくないので、かかとつぶしたまま外に出た。
走れないので、なるべく眠らないように一歩ずつ、しっかりと踏みしめて逃げた。

逃げている最中に残してきたやつらのことを考えた。
警察に知らせれば大丈夫だろうか、ほかに逃げたやつもいるんだし、
そいつらと一緒に通報すれば警察も動いてくれるだろう。
とか考えながら歩いているうちに、だいたいの車が俺を追い越していった。
そこでしまった載せてもらうべきだった、と思った。
もし途中で眠って倒れたらあいつらに回収されてしまうに決まっている。
あーこれやべぇみすったわ、と思ってたら急に眠気が回ってきてぶっ倒れた。
くっそまた逆戻りか、と必死に起き上がろうとしたけどまったく力が入らない。

そのへんで覚醒。

五感:視覚☆ 聴覚○ 触覚◎ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考☆ 感情☆
[PR]
by dreamvippen | 2009-10-29 14:03 | 夢日記

おっぱいぱい

【睡眠状況.】
4時→17時
おい平日なんですけどなんなの死ぬの

【夢日記】
私男だけど白い部屋の中でひたすら自分のおっぱい揉んでた。女体化してたかは分からない。
わりとでかかった気がするけどあまり柔らかくはなかった。
部屋の中には出口もないし誰もいないし何もなかった。

五感:視覚○ 聴覚× 触覚◎ 味覚× 嗅覚×
他 :思考× 感情△
[PR]
by dreamvippen | 2009-10-26 18:57 | 夢日記

たこやきやー

【睡眠状況】
1時→12時

【夢日記】
友人Tと実家近くの道を歩いていた。歩いてるルートからして中学校の帰りっぽい。
帰りに誰かの家に寄ってお菓子食ったけど細かいことは覚えてない。あまり長居はせずに帰った。

帰り道、現実だと何もないはずの場所にたこやき屋があった。しかも2つ連なってる。
へーこんなとこにたこやき屋があったのか、と歩きながら見ていると、
Tが「ちょっと食ってこうぜ」と言うので寄ることにした。
Tは手前の方のたこやき屋に行ってたこやきを買っている。
どうせならもう片方のも買って食い比べてみるか、と思い、俺はもう片方の店のたこやきを買った。
買うときに店のおばさんに何か言われたはずだが忘れた。
近くにいくつかテーブルがあり、ここで食ってもいいよ的な雰囲気だったのでそこに座って食うことに。

片方のたこやきは、外はカリカリ中はとろりとしていておいしかったが、
もう片方は水っぽいというかなんか変に弾力があって感触がキモかった。
そのくせ2つに割ろうとすると綺麗にぱかっと割れてなんか不気味なたこやきだった。
外側も妙につるんとしてたし。でも味は意外と普通。
食ってるうちに友達が3~4人現れて、これまずすぎるだろだのどこがだよだのと
ぎゃーぎゃー言いながらたこやきを食っていた。
涙出た

五感:視覚◎ 聴覚△ 触覚☆ 味覚○ 嗅覚○
ほか:思考○ 感情○
[PR]
by dreamvippen | 2009-10-22 12:39 | 夢日記

なが

【睡眠状況】
1時→11時半

【夢日記】
ダムのような場所で怪我して倒れてる。 
俺のほかに1人(女)ともうひとり(男?不確定)が気を失っている。
底がコンクリで舗装されている浅い水路が俺らの前を横切っていて、
ちょろちょろと水が流れている。

のどがカラカラに渇いていることに気づいたので
水路にちょろちょろ流れる水を飲もうとしたら、女に止められ「汚い」と言われた。
そんなこと知るか!俺は今水が飲みたいんだ!と静止を振り切って飲んだけど、
生ぬるくてゲロマズだった。

女は目の前にある、滝のように水が流れている場所を登りだした。
(水路のすぐ横に足場がついていて普通に登れる)
俺も女の後を追って、失神したやつをかかえて上にあがった。

さっきダムのようなと書いたけど、周りを見回すと山だらけで(要は山の中?)
水路が少しずつ下りながらずっと向こうまで続いている風景だった。
(要はこんな地形→_/ ̄ がいくつもある)

女は、水が地面から勢いよく噴出している場所に立っていた。
手をかざしてその水の噴出す力をコントロールしている。これなんてエスパー
飲めと言っているようだったのでお言葉に甘えて飲んだ。
こちらも生ぬるかったけど、体に染み渡る感じでよく効いた。

-------------------------------------

ゲームっぽい?
なんか船の中みたい
回復とか炎とか出したり

ちいさな祭り中みたい
札幌?それっぽいビルとマンション、高い建物多し
札幌のじいちゃんとばあちゃんは先にでかけた
でも家の内装は実家、実家のばあちゃんはいる、妹も

JVNpのCDが発売
服屋と楽器屋
出口でおっさんになんかカウントされてる
入り口のとこでCD売ってた
薄暗い町並み

後半書く気力なくしたのでメモだけ


五感:視覚★ 聴覚○ 触覚○ 味覚○ 嗅覚×
ほか:思考★ 感情◎
[PR]
by dreamvippen | 2009-10-19 15:40 | 夢日記

ふるいいえ

【睡眠状況】
2時→8時→11時半

【夢日記】
古臭い日本家屋の一部屋で数人となにかしてたけど忘れた
机とCRTディスプレイと座ってる人がいるところを、床付近から見上げてる場面しか覚えてない
[PR]
by dreamvippen | 2009-10-17 15:20 | 夢日記

呼び出し

【睡眠状況】
0時→6時半~7時→7時半

【夢日記】
体育館で卓球の授業中っぽかった。
授業が終わった後、何か悪いこと(というかふざけていただけ?)をしたらしく
俺含む3~4人が先生に呼ばれて怒られた。
でもなぜか俺だけ早々に解放された。
教室へ戻る途中、解放されなかった俺以外のやつが
先生の家に呼ばれて反省させられるイメージがずっと浮かんでいた。
そのイメージ内では窓の外は暗かったので夜だと分かった。
夜に先生の家に呼ばれるって相当じゃねとか思ってた記憶がある。

教室に戻ると、既にみんな着替え終わっていたので
教室の後ろの方でささっと着替えることにした。
最後列の席でノートを広げていた2人が、土曜日は5~6時間目に授業がある、と言っていたので「え、うそだろ?なんで休みの日に」と話に割り込むと、
その2人の隣にいた女が何か喋ったところで目が覚めた。

五感:視覚○ 聴覚× 触覚× 味覚× 嗅覚×
他 :思考△ 感情○
[PR]
by dreamvippen | 2009-10-16 08:06 | 夢日記

げろげろろーん

【睡眠状況】
0時→8時→9時→10時→11時→12時
これはひどい
ここ4日くらいは夢を見なかった。というか見たことを覚えていなかった。

【夢日記】
実家の自室の隅で透明なゲロを吐いてた。
固体分がほぼなくて、水を吐いてるような気分だった。
水にしてはちょっと弾力があったけど。
1回吐いたところで、ちょうど部屋に来た妹がびっくりして
洗面器持ってくる、的な事を言ってどっかに走っていった。
畳に座ってそれを大人しく待ってる間も、喉の下あたりがぐるぐるしてて気持ち悪い。
あっこれ来るやべぇと思ってるうちにもう一回大量に吐いたところで目が覚めた。

-----------
修学旅行っぽいのを見ている。途切れ途切れにしか覚えていない。

1.
薄いオレンジ色の建物の中に入る。中はトイレだった。
ささっと中に入って便器の前に立ち用を足していると、
目の前にヨーグルトのカップみたいなものが置いてあることに気付いた。
それを見たとき、「カップのふちが汚れている」「中に白濁液が入っている」
という情報が頭の中に入ってきたが、見た感じ特に汚れてはいなかったし、
俺の目線と同じ高さに置いてあるため中は見えなかった。よく分からん。

2.
バスの中で何かしている。バスの中は薄暗かった。
そういや前に見た夢でもほとんどバスの中は薄暗かった気がする。

3.
どこかの海岸沿いの街に来ている。移動はバスだったと思う。
街の風景は結構ごちゃごちゃしていた。
窓から外を見ていたら、学校のグラウンドの隅っこに割と広めの砂浜と海があって、
30人くらいの生徒が水泳の授業をしているところを見た。
水産高校か、と思ったことも覚えている。なぜそう思ったかはよく分からん。
その後バスを降りて飯屋に入ってなにかした気がする。ここ結構長かったが覚えていない。

4.
駅っぽい建物の前で、かなりの人数が整列させられていて、
前にいる高校の時の部活の顧問が大声で何かを話していた。
俺は大きめのチョコパンを食いながら話を適当に聞き流していた。
何人かにパンくれよ^^と言われて分けた覚えがある。
分けた場面まで覚えてるのは最後の一人、隣にいたAだけ。

前にいる教師を指差して、
A「あいつ○○のこと△△って言ってたんだぜ?(その後何か非難の言葉)」
○○は旅行先でお世話になった人の名前。△△は覚えてないけどよくない言葉。
俺「mjd?あいつカスだな」
A「だよな。あ、パンちょっとくれよ」
俺「いいよ」
パンを2つに分けたら、大きいのと小さいのに分かれてしまった。
Aは小さい方をあげたら何か文句つけてきそうなヤツだった(少なくとも中学までは)ので、
大きい方をAにやった。そしたら一瞬目を丸くして、「悪いな」と言ってパンに噛付いた。

5.
たぶん4のすぐ続き。
俺はなぜか椅子に座っていて、俺の上には高校の同級生の女が座っていた。
名前忘れた。Bでいいや。
割と重いので身動きができない。
手も押しつぶされててきついので、手だけでも楽なところに場所を移そう、ともぞもぞしてたら
何者かにもっと深いところに押し込まれた。Bの背中しか見えないので誰だか分からない。
んで、もっかい姿勢を変えようとしたら椅子がぶっ壊れたかバランス崩したかしてすっ転んだ。
そしたら前で話をしていた教師がすっ飛んできて、
減点!とかなんとか叫んで俺の点を持っていった。
その点とやらは、夢の中の俺のイメージでは小さい色とりどりの飴玉で表現されている。
減点と言われ、6つと半分くらいあるうちから4つほどが消え、残り2つになった。
その後また何かやって減点されて、点がゼロになったって記憶があるけど忘れた。

覚醒のタイミングはよく覚えていない。


五感:視覚☆ 聴覚○ 触覚☆ 味覚○ 嗅覚△
他 :思考☆ 感情○

【寝る前】
思い出したように復活してはすぐ消えるこの項目!!
2日前から、寝る前に避難所双子スレで紹介されていたへっぽこ術師さんの
エレベータ催眠+明晰夢+睡眠誘導を聞きつつ寝ている。
まだ効果は現れてないけど、10分程度でさくっと聞けるので忘れるまでは毎日続ける。つもり。
[PR]
by dreamvippen | 2009-10-15 12:46 | 夢日記

こ、これは罠だ!

【睡眠状況】
3時前→10時半くらい→11時半

【夢日記】
家の中にいる。民家って言うより町内会の集会場のような建物だった。
部活中っぽい雰囲気で、男女チームに分かれて何か勝負するらしい、という記憶を持っていたが
実際は部屋の中に料理がいっぱい置いてあってそれを単に食って雑談してるだけだった。
俺はこの状況に気味悪さを感じたので食わなかった。
(勝負するはずだったのになんで料理出されてるんだ、これはおかしいと強く思っていた)

食わずに回りを観察していると、食い物食ってるのは男だけで女は料理を運んでいるだけだった。
女が誰一人料理に手をつけていないのがなんだか不気味だったので、とりあえず逃げようと思った。

ささっと玄関から出ようとすると、俺の靴がない(´;ω;`)ブワッ
建物内に20人以上いたし、誰かが間違えたのかな、と思ったが
玄関にはなぜか3~4人の女が仁王立ちしていて、その場で靴を探す気分になれなかったので
はいていたスリッパのまま外に出た。

異常に広いチャリ置き場(置いてあるチャリは5つくらいしかなかった)に向かい、自分の自転車を探した。だがこれもなくなっていた。
なんてこったこっちもかよ、と思ってたところで、
背後から小中学校の同級生Aが自転車に乗って現われた。

カゴに俺のにそっくりの靴が置いてあったので、
こいつが俺の靴取っていったのか?と一瞬思ったがよく見てみたら俺の靴じゃなかった。
Aは自転車を停め、「俺もあの場所に何か嫌なものを感じて出てきた」と話してきた。
友達を置いてきてしまったが心配だ、でも俺は近づきたくない。ということでお前見てきてくれないか、と頼まれた。
勝手なやつだなぁと思ったが元々そういうやつだった。
じゃあ見てきてやるよ、ちょっと待ってろと建物へ向かう。

玄関にシャッターが降りていた。
シャッターの前には女が2~3人いて、慌てている様子はない。
建物の中は不自然に静かだ。
ああ、これは………もう無理だな、と思って建物に近づかずに逃げた。
道路に出て、これからどうしようかな、まず自転車探すか……と思っていたら目が覚めた。

五感:視覚☆ 聴覚× 触覚△ 味覚× 嗅覚△
ほか:思考☆ 感情○
[PR]
by dreamvippen | 2009-10-10 15:19 | 夢日記

幽霊のでる地下道

【睡眠状況】
2時→9時半

【夢日記】
電車に乗って札幌駅に向かっていたけど、2つ3つ手前の駅で降りてしまった。
そんで次の電車が来ないんだかなんだか忘れたけど、とにかく駅を出て歩いた。
地下道についた。
薄暗い灯りに茶色っぽい壁、それに狭くて急勾配の階段。年代モノの地下道っぽい。嫌な感じ。
ここを通るしかない(と思い込んでいた)ので、仕方なく降りようとしたところで
2人組みのお姉さんが階段を登ってきた。だいぶ疲弊してる。
入り口に立っていた俺を見つけて、「幽霊がいるから気をつけて」と忠告をもらった。
なんのこっちゃ、と思ったがとりあえず礼を言って階段を降りていった。
地下道内には紫色のもやが多く、これが幽霊なのかなと思いながら進んだ。

登り階段に差し掛かると、急に体が重くなってきた。
前に進もうと思っても何かに邪魔されている感じ。紫色のもやがまとわりついてきている。
なかなか前に進めなくてこれはやべぇと思っていたら、さっきのお姉さんの声が頭の中に届いた。
心が折れるとひきずりこまれるので、決して負けないという心が必要だそうな。
そういうことなのでウオオオオオオいくぞオオオオオオオ!!っと気合を入れて階段を上りきった。
地下道から出たらもう幽霊は追ってこなかった。

2つ目の地下道は古いけど広めで、人も結構歩いていたけどどんなことがあったか忘れてしまった。
下りの階段降りると長テーブルがあって、
怪しい人が占い?らしきものをやってたことぐらいしか覚えてない。
結構イベント多かったはずなんだけどなー。

その後は札幌について居酒屋?に行ったら親父がいてなんか色々話して、
場面転換した後宇宙船の中でゾンビに襲われて隊員の一人がゾンビ化しそうになった
ワクチン切れててやべぇどうすると思ってたら覚醒

今日の夢はキモいくらいリアルでビビった。

五感:視覚★ 聴覚△ 触覚★ 味覚× 嗅覚×
他 :思考☆ 感情☆
[PR]
by dreamvippen | 2009-10-09 13:59 | 夢日記

Macbook

【睡眠状況】
0時→6時
布団に入ったのは0時だけどなかなか眠れなかった。多分寝付いたの1時くらい。

【夢日記】
Macbookを買った。
早速車の中で開けてみると、なぜか半透明のプラスチック製でベッコベコだった。
一応、電源を入れるとちゃんと動く。でもディスプレイに表示されるものはやたら古臭いUIで、
どう見てもMacのものではなかった。
いらん買い物をしてしまった、返品しに行こうかな、と迷ったが、
ちゃんと確認せずに買わなかった俺が悪いし、一応使えそうだから別にいいや、と結局返品しないことにした。
平然と車に乗ってるけど俺免許すら持ってない。

------

実家付近の公園内で、歩きながら親父と何か喋ってる。
公園を出たところで、地上6mくらいの高さで妹とばーちゃんがラーメン食ってるのを発見。
具体的に言うと電線にまたがってた。
夢の中では全くおかしいと思っていなかった。今思い出すと意味不明すぎて笑える。
俺も飯食うか、と思って電柱に登ろうとした所で覚醒。

五感:視覚☆ 聴覚× 触覚☆ 味覚× 嗅覚×
他 :思考◎ 感情△
[PR]
by dreamvippen | 2009-10-05 07:07 | 夢日記