<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ここどこ

【睡眠状況】
0時→7時40分

【夢日記】
実家の近くにあるショッピングモールで買い物をした。
買うもん買ったし帰るか、とチャリに乗って駐車場から道路に出て左に曲がると、
なんだか見慣れない風景が広がっていた。ちょっと山の中っぽい。
あれ?おかしいな、と反対方向を向いてみたら、こっちは見慣れた風景だった。
なんだ逆方向に帰ろうとしてたのか、あぶねぇあぶねぇ。
方向転換してしばらく進むと、高校時代の知り合いが数人チャリに乗って現れた。何か言葉を交わしたが覚えていない。2人乗りしてるチャリの運転が妙にフラフラしていたのが気になった。

少し進むと、また微妙に見慣れない風景が現れ始めた。
あれ……こっちでよかったよな……?と困惑しながらチャリをこいでいると、前からすごいスピードで車が突っ込んできた。ビビったけどなんとか避ける。
危ねえなこの野郎、と思ってたらまた前から猛スピードの車が立て続けに突っ込んできた。
必死に避けながら、さっきふらふら運転してた2人乗りのやつは大丈夫かな、と思って見てみると、
ふらふらしつつもしっかり避けてた。
目覚ましで覚醒。

もしかして俺ら車道のど真ん中走ってたんじゃね?

--------
5分くらいの二度寝時に見た夢思い出したので追記

大学の教室内でtoeicの試験を受けてた。
問題を進めていくうちに、問題用紙にうっかりメモ書きをしてしまっていることに気付く。
やべぇ、と思って慌てて消すが、筆圧強めに書いていたようで跡が残ってしまった。
これどうしよ、見つかったらやばくね、とビクビクしてたら覚醒。

試験日の朝にこんな夢見るとはベタな・・・

視覚○ 聴覚× 触覚△ 味覚× 嗅覚×
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-31 08:33 | 夢日記

ほ、ほぎー

【睡眠状況】
21時→7時→8時

【夢日記】
長身のおねーさんが出てきたことぐらいしか覚えてない
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-30 09:01 | 夢日記

ぽっぽー

最近見る夢が長すぎて文章に起こしにくいでござるの巻
でも書かなくなるとまずいので一部を産業

【睡眠状況】
23時→2時半→8時半
Out of BodyQH使用

【夢日記】
現実では兄俺妹だけど、姉俺妹妹になってた。妹2人もいらねぇ
全員でこたつに入ってたら、仰向けになってる俺の胸の上に妹が乗ってきて
窒息寸前のところで目が覚めた。心臓潰れるかと思った。

視覚☆ 聴覚× 触覚☆ 味覚× 嗅覚×
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-28 09:14 | 夢日記

ねむい

【睡眠状況】
21時くらい→9時

【夢日記】
起きそうになるたびに拒否って夢の世界へ逃避してたので死ぬほど見たけど
時系列が曖昧だし文章に起こせる気がしないので省略

そろそろ目覚めるかなーって思い始めたあたりで、今何時だろうと携帯を見てみたら
はっきりとは覚えてないけど14~16時くらいと表示されていた。
まあひたすら寝たしこんなもんか、全くせっかくの休日がもったいねえなと自嘲気味に笑ってたら
目が覚めた。なんという偽りの目覚め。
起き上がって携帯確認したらまだ9時でした。めでてぇ
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-24 09:18 | 夢日記

また猫か

【睡眠状況】
1時半→7時45分

【夢日記】
灰色と白が混じったような色でちょっと長めの毛の猫と
かわいいお姉さんが出てきたのは覚えてるけど内容全く覚えてません><
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-18 22:36 | 夢日記

プール

【睡眠状況】
0時→たぶん8時くらい→10時半

【夢日記】
中学校の体育館にいる。
近くにいた何人かが、この体育館に水はってプールにする、とかなんとか言ってた。
出入り口とか、ステージの下にある椅子を収納するスペースとかも何かで塞がないと
水なんて張れないだろ常識的に考えて……、と俺の後ろにいたやつが言ったら、
それもそうだな!じゃあ塞ぐために使う教卓を教室から奪ってくるぜ!と体育館から出て行った。

少し遅れて俺らも体育館の外に出ると、先生たちが職員室の前で立ち話をしている。
教室から教卓が消えたとかそんな内容の話だった。
なんて仕事が早いやつらだ、と思って先生たちの横を通り過ぎたとき、
美人な先生から声をかけられた。
「○○くん、今八文字屋で3冊1000円のセールやってたよ!」
「マジっすか!」
「マジマジ、はやく買いに行ってこい!」
「行ってきます!」
現実では見たことないけど笑顔が超かわいい先生だった。

その後廊下を少し歩いて、後ろにいた誰かに話しかけられてそれに返答したところで覚醒。

視覚☆ 聴覚○ 触覚△ 味覚× 嗅覚×
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-17 11:23 | 夢日記

子猫

【睡眠状況】
0時→6時半→6時50分→7時半→7時45分

【夢日記】
弱ってる子猫を拾った。
子猫を連れて帰ったら、兄と親父が下宿に来ていた。なぜか玄関の掃除を始めてて吹いた。
部屋に戻ると、猫はせわしなく動き回りながらうんこ投げつけてきた。それを拾ってひたすらビニール袋に入れる俺。

ちょっと目を離した隙に猫が部屋から出てしまい、向かいの部屋に入っていった。
ドアはなぜか俺が入れるくらいまで開かなくて、ドアの隙間からおい戻ってこい何度かと呼びかけたら戻ってきた。
隙間から見た向かいの部屋は俺の部屋と比べ物にならないほど広かったのを覚えている。
戻ってきた猫を抱き上げて自分の部屋に入れた。

いつの間にか田んぼっぽいところにいて(自分の部屋が田んぼに変わってた?)、
そこで何かしてたところ、いつのまにか猫がいなくなった。

どこ行ったんだろうと探してたら、田んぼに沈んでうずくまってた。
見た感じ完全に水没してるんだが、溺れてるわけではなく単に水の冷たさ?で衰弱してるようだ。
抱え上げたら、猫の周りにどじょうっぽい生き物がいっぱいいてビビる。
こいつらが猫を締め付けていて猫は逃げられなかったらしい。
あと蛇っぽいのもいたけど首ねっこ掴んで田んぼの外に放り投げてやったざまぁ。
その後は猫を引き揚げてタオルかなんかで拭いてやってた気がする。

ひと段落して、これから出かけようと思ったけど、さすがに猫は連れていけない。
ここに放置しておいてまた田んぼに落ちたらどうしようか、と思っていたら
兄が、猫が田んぼに入れないようにとブルーシートを田んぼのふちにかけていた。
ブルーシートは支えるものがないのに [ 道側 __/ 田んぼ側 ] こういう角度になっている。謎すぎ。
この角度なら子猫には登れないだろ、と言う兄をなんだこいつすげぇと思ってたら目が覚めた。

視覚☆ 聴覚△ 触覚◎ 味覚× 嗅覚○
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-15 18:06 | 夢日記

どくどく

【睡眠状況】
1時→7時半→8時

【夢日記】
夢の前半は場所が体育館だったことぐらいしか覚えていない。
現実では見たことのない体育館だった。

中には人がたくさんいたが、その中の一人が暴れ回ってるようだ。
止めるには厳しいと判断したので逃げた。
玄関で靴紐を結んでるうちに、体育館のホールに通じるドアから誰も出てこないことに気付く。
逃げたのは俺だけだったのか、それともみんなやられてしまったのか。それだったら中入って助けた方がよくね?俺だけ逃げるとか超チキンじゃね?カスじゃね?
と思ったあたりで既に、目覚める直前=ほぼ自由に行動できる状態が続いてた。

はきかけの靴をほっぽり出し、扉を開けてホールの中に入る。
まだ大量の人がいたが、なぜか俺には真ん中あたりにいた女の子しか見えなかった。
その子のところまで速攻でダッシュして服を脱がす。乳はほぼまな板だった。
乳首を確認したところでやたら興奮して、その子に覆いかぶさった。
さて挿れるか^^^と腰を動かしてみたが、なんと俺の息子の感触がなかった。
結局私男だけど貝合わせみたいな状態になってた。
腰というかももの付け根あたりに鈍い快感が広がるのが分かる。
それを数秒やってたらアレが出そうになったところで覚醒した。

夢精してた。

視覚☆ 聴覚○ 触覚☆ 味覚× 嗅覚×
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-14 08:36 | 夢日記

びっくりんこ

【睡眠状況】
0時→7時

【夢日記】
夜中に研究室行ったら、電気点いてなかったのに誰か居て超ビビった

視覚△ 聴覚× 触覚× 味覚× 嗅覚×
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-10 07:39 | 夢日記

戦争があった

【睡眠状況】
3時→8時10分→11時40分

【夢日記】
大学内の一室にいる。
部屋は薄暗くて小さい。見たことない部屋。
そこにいる誰かを暗殺するために入ったようだ。仲間は俺含めて3人。
ターゲットはあっさり暗殺できたが、そいつの持っていたリモコンらしきものが警報を鳴らし出した。援軍を呼んだらしい。
窓を見ると、とんでもない数の飛行機がこちらに向かって飛んでくるところだった。多すぎて鳥肌たった。
仲間の一人が必死にリモコンを操作し、スイッチを押したりなんだりしてたら飛行機は帰っていった。めでてぇ。
しかし殺したと思ってたやつがまだ生きていて何か抵抗をし始めたので、仲間は俺にリモコンを放り投げそいつを押さえつけにかかった。
そしたらまた飛行機の大群が見えてきた。仲間がやったように何か押せば撤退してくれるのだろうが仲間はその手順を教えてくれなかった。
というか教える隙がなかったと言った方がいいのだろうか。で、仕方ないから闇雲に押しまくった。
そしたらリモコンのランプは赤色に激しく輝き、援軍は止まるどころかどんどん着陸しまくった。
ターゲットの息の根を止めたことを確認してから、3人と一緒に部屋から出た。
部屋から出たとこはやっぱり大学内の一部だった。
飛行機から降りてきてア兵士から逃げつつ、飛んでくる銃弾を交わしつつ、必死に外へ逃げた。

このへんで既に仲間が3人よりもっと増えてた気がする。
大学を出ると、。雪がいっぱい積もっていた。それをかき分けて、雪原にぽつんと経っている体育館のような施設を目指す。
そこに入ると、リーダーっぽい人が演説を行っていた。俺らが入って状況を説明すると、武装して戦うぞ!と皆を煽り始めた。
この場所じゃ囲まれたら終わりだから、一度隣国に逃げて機会を伺った方がいい、と言ったら
リーダーはその提案に納得してたと思う。

しかし敵の行動は迅速で、そうこうしてる間に体育館を囲まれてしまった。
そんで突入され、戦闘が始まったがやはり敵方の数がばかに多く分が悪い。
少しずつ後退するように言い、俺は一足先に援軍を呼ぶためにスウェーデン領へ入ることにした。
敵を倒しながら包囲網を抜けて、雪をかきわけて進み、雪原にドンと建っているどでかい門を開けてスウェーデン領内へ入った。
門をくぐったところにはこれまた体育館のようなものがあり、その中で指導者?っぽい人が子供達に演説を行っていた。
指導者っぽい人はカタコトの日本語を話せて、顔立ちは日本人っぽかったが中国人らしい。
俺達の受け入れは快く了承してくれた。
足をとられてなかなか前に進めないので坂道から門までの雪の排除、それとできれば援軍を、と頼んだ。
援軍は何か頼みづらい理由があったので躊躇したのだが、それがどんな理由だったかは覚えていない。

援軍は頼んだのでとりあえず仲間を助けに行こうと、戦闘中の場所まで行くと既に門の目の前の坂道まで侵攻されている。
仲間達は坂道のしたで上から現れる敵を狙撃してなんとかやり過ごしていた。
相手はいっぱいいるはずなのに1~2人ずつしか現れないのでなんとか助かっていた。
仲間が目の前で負傷しているのを見て、俺がリモコン操作ミスらなきゃみんな死なずに済んだのかも……とふっと思った気がする。
援軍は頼んだから少しずつ後退するぞ!と坂の上のやつら撃ちながら少しずつ門の方へ下がっていった。
少しして門から雪かき隊が出てきたが、手に持っているのはお盆だった。どうやってそれで雪かきすんだよ。
坂の向こうからはなぜか敵があまり出てこなかったので、援軍が出てくる前に完全にスウェーデン領内に撤退できた。

スウェーデン領内にはやつらは入ってこれないらしい。これで一安心。
さっきの体育館で、皆で集会を行った。内容は覚えていない。

後この後色々あったけど忘れた。メモ丸写し。

・未来っぽい街並みでビルのドアに銃弾乱射→バリアで全部防ぐ
・アメリカンクラッカーで嫁を決める
・Mが幼馴染のSとルール破って無理やり結婚めでてぇ
・にとり泣かせた

全体的に意味不明すぎわろた
なんでスウェーデンなんだろう

視覚☆ 聴覚○ 触覚☆ 味覚× 嗅覚×
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-09 13:53 | 夢日記