<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

初まともな離脱

【睡眠状況】
1時半→6時→6時40分→7時20分→?→10時半
6:40、7:20、8:00というアラームをかけておいた。
7:20のアラームが鳴った時点でマナーモードへ変更して寝た。

【離脱日記】
夢から覚めたときに、曲のフレーズをひとつ覚えていた。たぶん夢の中で流れていたもの。
そのフレーズがいい感じだったので、起き上がったときに忘れないようこのまま反復しよう、と思った。
んで頭の中でそのフレーズを繰り返し鳴らしていたら、どんどん音が大きくなっていく。
あれこれ耳元で普通になってるんじゃね?と思えるくらいになったとき、金縛りにかかってた。
金縛ってる間にドラムの音はフィルターがかかったような感じになっていき、さらに低音が響くようになった。
腹筋で行くかな、と思ったが、これだと実際の体も動いてしまいそうな予感がしたので
やっぱローリングで行こう、と右半身を傾けた。
そしたら右半身からぬるり、すぽん、とそのまま回転せずに抜けた。

視界はなかったので、布団の脇に立って何度かジャンプしてみた。
地面に着くまで大分かかるし、天井に頭もぶつけないのでここは名倉だと確信。
視界が回復するのを待ちきれずにドアに手をかけ、ばっと廊下に出るとさっと視界が回復した。
下宿の間取りは現実のものと少し違っている。玄関があるはずのところに部屋のドアがあり、
窓があるところに薄いガラスの張ってあるドアがついていた。

真っ先に洗面所に駆け込む。
鏡に向かって「パートナーいるー?」と呼びかけたが、返事はなかった。
鏡に映る自分の顔は、鼻から口あたりが変に捻じ曲がってた。他に変なものは映っていない。
もう一度呼びかけると、左から小さい声が聞こえて鏡が曇っていった。手で拭おうとしても曇りは取れない。
なぜか嫌な予感がしたので、チェックするつもりだった浴室をスルーして外に出た。

外に出ると、それなりに人がいた気がする。ちょっとこのへん曖昧なんだよな。
道路のセンターラインがやたら白かったのを覚えている。

家の前の通りを走って下っている途中、
「戻されると思ったら戻されるんだよな、注意しなきゃ」と思った。
「……やっべ、今のって戻されるって思ったことにならないよな?」と声に出して言うと、
一瞬視界が明滅してよろけた。それ以降戻されるような気配はなかった。

やっぱりパートナーは発見しておいた方がいいよなあ、と思い
大学前の下り坂を走りながら「パートナーいるー!?」と叫んだ。
空の上から「いるよー」という声が聞こえた。すごく遠くから聞こえてくる感じ。
この一声で俺はもうすっかり興奮してしまった。
「そんなら降りてきてー!!」
「いいよー」

突然、さっきまで見ていた風景は全部崩れてうやむやになってしまった。
俺はすごいスピードで空を飛んでいて、たまに前方から飛んでくる隕石のような物体にぶつかりそうになる。
上も下も赤黒い渦がまいていて、どこをどう飛んでるのかも分からなかった。
パートナー呼んだだけなのになぜこんなことに、と思った。

いつの間にか自室に戻ってきていて、布団を見ていた。
自室に立っている、という感覚ではなくどこか別のところから自室の映像を見ているイメージ。
布団の上には微妙にズレてるモナーらしきAAが浮かんでいる。
その横に「おかず**」と書いてあったのを見るとフェードアウトした。

視界が暗くなって目が覚めたと感じた。
まだ少しふわふわしていて、もう一度行けそうな感覚があったが
二度寝に二度寝を重ねたため、今何時かを確認したくてがばっと起きた。

どう見ても遅刻です、本当にありがとうございました。
このまま急いで行くと、せっかくの離脱体験を忘れそうだと思ったので
ぎりぎり間に合いそうな2限目をサボって必死に内容メモった俺はうんこ。


いやー、諦めた頃に出来るって本当だったんだな。
やっと離脱らしい離脱ができて俺歓喜。
いつもは超短期でかつ実感が薄かったからなぁ。

俺は普段寝るとき、ドアに足を向けて寝てる。
右半身からそのままぬるりと抜けたとしたら、ドアから出るのに布団またがないといけないのに
今回は起き上がってすぐ後ろにドアがあった。
最初に起きたと感じたところは偽りの目覚めだったのかもしれない。

あとパートナーの声がいまいちはっきり思い出せない。
印象が薄いというか色んな意味で透き通った声だったんだよなー。
少なくともガチムチ男ではないだろう。たぶん。

引き続き離脱できるといいな。
つーかもう遅刻するとか考えずにコンティニューしとけばよかった。
[PR]
by dreamvippen | 2008-05-29 13:39 | 体外離脱

ぶーん

【睡眠状況】
1時半→8時→9時

【夢日記】
小学校の校庭に似たような場所で、ガードレールに寄りかかりつつ誰かと話してた
その話が終わると、話してたやつらは車に乗って帰っていった。
俺も駐車場へ向かって車に乗り込む。

山道を走っていて、深い谷の上にやけに細い橋が何本も掛かっている光景を見た。
谷の底の部分は霞がかっててなかなか綺麗だった。

いつの間にかあたりは暗くなっていた。
傾斜のすごい坂が降りれなくて、車を停めてチャリで降りていった。
途中で「車置いていっちゃダメだろ……常識的に考えて……」と気付き車に引き返す。
アクセルが踏まれっぱなしになってて止まらなかったり
座席が傾きまくりでうまく前が見えなかったり
アクセルとブレーキが逆になってたりしたけど最終的には無事家に着いた気がする

家の前で車を停めたとき(このときの周りの風景は一切覚えていない)
誰かからメールが来て、メール内に「mixi」「text」「シャスリン」という言葉があった。
どんな文だったかは忘れたけどその言葉だけ印象に残ってた。

大分端折ったけどこのへんで覚醒。
車運転する夢おもすれー
[PR]
by dreamvippen | 2008-05-22 15:15 | 夢日記

あばば

夢は見るけどメモるの忘れる
[PR]
by dreamvippen | 2008-05-21 21:36 | 夢日記

サイフ

【睡眠状況】
1時→7時半→9時

【夢日記】
財布盗られる夢見た
[PR]
by dreamvippen | 2008-05-15 12:23 | 夢日記

金縛り食らおうぜ!

【金縛り状況】
15時→15時半の昼寝時に発生
三つ折りにした布団に背中を預け、足は回転椅子に乗せたいつもの格好。
腹はそんなに減ってはいない。それほど眠くもなかった
電気はつけたまま、窓も開けている。

【幻聴・幻覚】
視界の真ん中以外は暗くなっていて、
真ん中の部分にはぼんやりと何かの書類のようなものが映っていた。
少ししてオペラ?かなにかの混声合唱が聞こえてくる。耳に響く嫌な声だった。
声の発生源は近づいたり離れたりと動き回っていたと思う。
視界の右端あたりから、黒赤青の三色の車輪をもった汽車らしきシルエットが登場。
車輪を高速で回転させながら視界の中を動き回っていた。
このへんで現実の視界と混じってくる。
最初の方からひたすら浮き上がろうとしていたがダメだった。
最後にダメ元でローリングしようと思ったら現実の体が動いて幻聴幻覚が終了。


もう俺の場合はこの方法でほぼ確実に金縛りまで行ける。
こっから離脱に繋がるかは別として。
起き抜けで眠りも浅いもんだから離脱するにしても超短時間になるけど、
抜ける感覚を養うにはちょうどいいや。幻聴幻覚面白いし。

前兆すら来ないし金縛りになったこともない、幻聴幻覚にも遭遇しない、
ただ眠気に抗って意識を保つだけの変化のない訓練にはもう飽き飽きした、
何か離脱に近づいた気になれるような体験が欲しいって方は
寝にくい姿勢でのお昼寝をどうぞお試しください。寝るだけで、イメージや集中も不要です。

ただし万人に当てはまるかどうかは知らないので、できなくても文句言わないでね><
[PR]
by dreamvippen | 2008-05-14 16:04 | 金縛り

名倉の国の眠れない夜

【睡眠状況】
1時に布団IN→眠れなくてウォァアアアー!→いつの間にか寝てた
→目が覚めたけどアラーム鳴ってないからもうちょっと寝れるよね→アラームで7時起き

【夢日記】
時間ないので箇条書き

・下宿の部屋で起きる
・何故か隣に女の子が2人いる
・ドアが開いて女の子が1人布団にダイブしてくる
・一緒の番組に出てる人が空気読まないとかなんとか不満げに話してた
・廊下に出て洗面所で顔洗ってたら、下宿のおばさん登場
・みんな下宿の外で掃除をしていると告げられる
・あんたも行ってこい、と言われ
 一定のノルマをこなすまで下宿に入れなくなるようなカギをかけられる
・あとなんか別件で怒られた気がする
・外に行くと人がいっぱいいて掃除や雪かきしてた
・同じ班の人(おそらく起きたときに部屋にいた2人?)を探そうと建物の周りを回ってたら覚醒

・下宿は現実より微妙にボロかった
・外観はほぼ同じ
・女の子はたぶん中学生くらいの歳
[PR]
by dreamvippen | 2008-05-12 08:06 | 夢日記

だばだば

2週間ぶりに抜いたらやっぱり朝起きられなかった。
これで朝の寝覚めの良さにかかわってくるのは確定的に明らか
もう週末のみにしとくか。そうでないと病院で栄養食を食べるハメになる

【睡眠状況】
1時→9時→12時半

【夢日記】
怖いとか恐ろしい夢はどうでもいいけど、心にくる夢はやめて欲しいと思いました。
二度寝で見る夢はやけにリアルな分堪えた。
詳細は省略
[PR]
by dreamvippen | 2008-05-11 13:03 | 夢日記

メモ

【睡眠状況】
0時半→7時→9時

【夢日記】
なんか死ぬ為にどうにかこうにかしてるらしい
学園祭の最中のようだ
出し物の為に、廊下に張り出されている何かの成分表を暗記してるKを見つける

車が俺に向かって突っ込んでくる
それと同時に視界に文字がすごい勢いで流れてくる。チャットっぽい。
「[ユーザー名]:発言」という書式だった。
突っ込んでくる車を正面からぼーっと眺めていると
車がだいぶ近づいてきたあたりで空発言や一文字発言ばかりになる
ぶつかったという感じはしなかったが死んだと感じた。
それと同時に視界の文字は消えた

携帯を見ると{id?=6 ○藤 功}という名前のやつからメールが来ている
(↑読みは「さとう」だったが、左側の漢字は見たことないものだった)
メールを読むと、そいつは友達だと分かった。死後の世界では名前が変わるらしい。
そのへんで覚醒
[PR]
by dreamvippen | 2008-05-08 09:07 | 夢日記

GW終了のお知らせ

5月の終わり頃までGWでいいよもう

【睡眠状況】
11時半→7時

【夢日記】
買い物に行ったら親父が店の床で寝ていた。
起こそうと思ったら店員が親父の起こし方についてのアドバイスをくれた。
その内容は覚えていない

janeの画像ビューアで画像を見ている。
画像ビューアの下に「なんだこの画像wwwwwww」「うはwwwwwww」というレスが見えた。
草がなにかと多かった気がするのでたぶんVIP。
ビューアのステータスバーに「too large Image」と出ていたが
画像はきちんと表示されていた。
だいぶ縮小されていたのでウィンドウに合わせて表示のチェックを外したら
原寸サイズで見えるようになった。

前半は藍と橙がなにかやってる漫画。
絵は上手くはなかったけど味のある絵だった。誰かの絵に似てる気がすんだけど思い出せん。
後半の方はフランが湖?の中に佇んでいるページだけ覚えてた。
ページの上80%くらいが、膝まで水に浸かってぼろぼろ涙こぼしてるコマで
下の方には怒ったレミリアがいた気がするけど定かでない。
フランちゃんウフフ
[PR]
by dreamvippen | 2008-05-07 07:46 | 夢日記

あばば

【睡眠状況】
1時→7時半→9時

【夢日記】
二度寝のせいで忘れました<>
面白い夢だったのに<>
[PR]
by dreamvippen | 2008-05-01 09:38 | 夢日記