カテゴリ:金縛り( 14 )

しばりんぐ


【金縛り状況】
久々に金縛り。
昼寝しようと思って布団の中でgdgdしてた。
なかなか寝付けないなーと10分くらい寝返りうちまくってたらだんだん眠くなってきたので
横向きになって寝返りをやめた。
そのまま眠れるかと思ったら、一瞬顔の両側がビキッと緊張したあとに金縛った。

意識もはっきりしてるし、あーこれ動けそう、と思って体の上側にある右手を動かそうとしてみる。
かなり重いけど動く。
なんとか立ち上がってみて、部屋のドアに手をかける。
視界は狭いし、しきりに明滅してるし、網がかかってるような感じでかなり不安定。
ドアも超重い。
少し開いたドアのすきまから廊下を見ると、黒というか濃い紫色の何かか渦巻いていて
あれこれもしかして離脱なんじゃね、と思ったところで記憶が途切れた。

目が覚めたところで、一応メモだけしてもう一度寝た。

そのあと電話で起こされ、メモを書いた記憶を思い出したとき、あーあれ夢だったかも、と感じたので
時計を確認したあとにメモを置いたはずの場所を探してみたらやっぱりなかった。
どう見ても偽りの目覚めです
本当にありがとうございました。

【睡眠状況】
14時→15時
[PR]
by dreamvippen | 2011-07-11 21:52 | 金縛り

坂の上の

【睡眠状況】
2時→7時

【金縛り】
姿勢は仰向け、左手は腹の上
触覚を使う妄想しながらうとうとしてたら体がガッと重くなった

視界は灰色っぽいくすんだ紫色。丘の頂上のちょっと前あたりにいる。たぶん自転車に乗ってた。
眼下の風景は田んぼと山だらけの典型的な田舎だった。
だいぶ高い場所にいるようで、かなりの範囲が見渡せた。といっても前方しか見なかったけど。
前に進んで丘から降りようとするが、なかなか下る道がみえてこない。
あれこれもしかして下り坂はものすごい急なんじゃね、と思ったところで前輪がガクンときた。
真下に落ちてるかと思うくらいの坂道。途中で視界が途切れた。

視界が真っ暗になったあと、視界の中央少し右あたりに気味の悪い顔が映ったり消えたりしていた。
1~20秒くらいで終わったと思う。
顔の印象は目がやたらぱっちりしていて唇が厚かったくらいしか覚えていない。

そのあとまた何かあった気がするけど忘れた。
幻覚が終わってもまだ金縛ってる感じだったので、ここからどう抜けようかなーと
しばらくあれこれやっていたが、そのうち周りの空気が普通に戻って金縛り終了。
そのまますぐ寝てしまった気がする。
[PR]
by dreamvippen | 2010-07-15 09:49 | 金縛り

しばりんぐ

【睡眠状況】
4時→4時半

【金縛り】
17時→22時半と一度寝ていたので大して眠くない状態。
布団の中でもぞもぞしていたら、頭の中で耳鳴り(なんか変な表現だけどこんな感じだった)が起こり始めた。
少しずつ強くなっていき、ある一定の強さになると1秒くらいそれが頭全体に広がる。
モノラルが急にステレオになる感じ。んである程度続くとすっと消えて行く。
それが何度も続いた。
ステレオ状態の耳鳴りはなんかこうふわふわっときて気持ちよかったので、
この耳鳴りを長い間頭の中に留めておけば離脱できるんじゃね?と思った。
ということで耳鳴りを逃がさないように頭に集中してみる。
何度かやってるうちにステレオ状態の持続時間が長くなってきた。

気がついたら視界が一瞬白くなって、目を閉じてるはずなのに回りの風景が見えた。
頭上に白い液体っぽいものがふわふわと浮かんでいたが金縛りだと分かっていたので気にしない。
浮け、と必死こいて念じたけど布団に包まれてる感が邪魔で動かなかった。
じゃあ無理やり体を起こすか、よっこらショット、とやったら金縛りが解けた。
もったいねぇ。

夢は見てない。
[PR]
by dreamvippen | 2009-11-17 09:06 | 金縛り

1/15金縛り

【睡眠状況】
16時15分→16時半

【金縛り】
ふと気付いたら体が天井に向かって浮いていった。
天井にはうっすらと色々な模様が映っている。
一旦天井にぶつかると、体は沈んでいって元の場所に収まった。

暗い部屋の中、ゆっくり目を開くと、視界に何かの映像が焼きついている。
あれだ、目に入ったゴミっぽい。
視線動かすとすーっとついてくるあの感じ。
何の映像だろう、と手に映して確認してみたら、ドラえもんの絵だった。
部屋が暗いから最初はよく分からなかったが、けっこうくっきり写ってる。

俺の部屋にはドラえもんの漫画は置いてないし、
おそらくさっきの金縛り中に天井に浮かんでいた模様のひとつだろう。
ということは、夢の中で見た映像を現実に持ってこれたってことなのか?
あれ、これって割とすごくね?俺初体験じゃね?

とか思ってたら目が覚めた。
目開いた時点で起きたもんだと思ってたぜ……。

やっぱりこの体勢での昼寝は最強だなぁ。
休みの日でも朝早く起きといて、30分程度昼寝するくらいが
俺にとっては健康にも離脱的にもいいかもしれんね。
[PR]
by dreamvippen | 2009-01-15 16:47 | 金縛り

11/8

【睡眠状況】
13時→17時半

【夢日記】
忘れた

【金縛り】
いつものように寝にくい体勢での昼寝だったので金縛った。
首から上が下に引きずられて落ちていくような感覚。
しばらくすると、布団の上で寝ている自分と
どこか別の場所で立っている自分を同時に知覚できる状態になった。
立っている自分は自分の意思で動く(動かす?)ことができたが、
どこかぎこちない動きだった。足痺れてるときに歩いてるような感じ。
視界は、その立っている自分を5mくらい後方から見ている状態。
なぜか首から上は見えなかった。周りの景色は殺風景な白い部屋だったと思う。
2分ちょっとくらい動かしていたけど、そのうち意識が途切れて寝た。
[PR]
by dreamvippen | 2008-11-08 19:27 | 金縛り

しばった

畳んだ布団に背中預けて昼寝してたら金縛った。
たぶん寝る→目覚め損ねて金縛り、のパターンだったと思う。

宙に浮いてる感覚があったので抜けようとふんばったら
ぎゅいーんとすごい勢いで降下した。
それでもまだ浮いてたのでローリングしようと思ったけど
なかなか抜けられなくてそのまま夢に移行したっぽい。
夢の内容は覚えてたけど忘れた。メモっときゃよかった

なーんか最近抜けられないな
[PR]
by dreamvippen | 2008-07-02 19:04 | 金縛り

はいはい金縛り金縛り

【睡眠状況】
22時→5時、8時→10時、10時半→13時

【夢日記】
俺寝すぎワロタ

どこのタイミングだったかは忘れたけど金縛り食らった。
あ、動かねーと思ったら視界で変な模様がぐるんぐるん動いてた。
その後ぎゅーんと下に落ちて行って、浮いてる感じがしたのでそのままくるっと回ろうとしたら
右肩をぐいっと掴まれてどこかに引っ張り込まれた。
そのまま夢に以降してしまった気がする。
金縛り中は外の音が普通に聞こえてた。

夢もだいぶリアルだった気がする
[PR]
by dreamvippen | 2008-06-17 13:46 | 金縛り

しばった

【睡眠状況】
1時半→8時→8時半→11時半

【夢日記】
二度寝を繰り返したので覚えてない。
8時の時点で起き抜けに金縛ったけど抜けられなかったちくしょう。
珍しく金縛り時の幻聴幻覚はなかった。
[PR]
by dreamvippen | 2008-06-01 11:50 | 金縛り

金縛り食らおうぜ!

【金縛り状況】
15時→15時半の昼寝時に発生
三つ折りにした布団に背中を預け、足は回転椅子に乗せたいつもの格好。
腹はそんなに減ってはいない。それほど眠くもなかった
電気はつけたまま、窓も開けている。

【幻聴・幻覚】
視界の真ん中以外は暗くなっていて、
真ん中の部分にはぼんやりと何かの書類のようなものが映っていた。
少ししてオペラ?かなにかの混声合唱が聞こえてくる。耳に響く嫌な声だった。
声の発生源は近づいたり離れたりと動き回っていたと思う。
視界の右端あたりから、黒赤青の三色の車輪をもった汽車らしきシルエットが登場。
車輪を高速で回転させながら視界の中を動き回っていた。
このへんで現実の視界と混じってくる。
最初の方からひたすら浮き上がろうとしていたがダメだった。
最後にダメ元でローリングしようと思ったら現実の体が動いて幻聴幻覚が終了。


もう俺の場合はこの方法でほぼ確実に金縛りまで行ける。
こっから離脱に繋がるかは別として。
起き抜けで眠りも浅いもんだから離脱するにしても超短時間になるけど、
抜ける感覚を養うにはちょうどいいや。幻聴幻覚面白いし。

前兆すら来ないし金縛りになったこともない、幻聴幻覚にも遭遇しない、
ただ眠気に抗って意識を保つだけの変化のない訓練にはもう飽き飽きした、
何か離脱に近づいた気になれるような体験が欲しいって方は
寝にくい姿勢でのお昼寝をどうぞお試しください。寝るだけで、イメージや集中も不要です。

ただし万人に当てはまるかどうかは知らないので、できなくても文句言わないでね><
[PR]
by dreamvippen | 2008-05-14 16:04 | 金縛り

もう離脱だろこれは…

【睡眠状況】
1~2時寝→7時起き
昼寝:10時40分→11時

【離脱】
初めて使った気がする体外離脱カテゴリ

昼寝してたら金縛りになってBEEP音が一定のリズムで曲のように流れ出した。
ときおり視界に何か顔っぽいのが現れてたけど気にしなかった。
おーこいつぁ久しぶりに金縛りだなーと思ってたら上半身がギュウンと下に落ちた。
椅子に足のっけて寝てたんだが、それを下から見ている視界だった。おもすれー。
ローリングしようと思ったけど動きにくかったので
そうだ、沈んでんだから浮く想像すればいいんじゃね、と浮く想像をした。
そしたら下半身だけ浮いてやんの。上半身超重い。
両肩に何か重いものが乗ってた。そのときは布団だと認識してたけど、
起きてから見たら俺軽いタオルケットしかかけてなかったわ。

気がついたらなぜか実家のある部屋に居た。
足だけ宙に浮いてる状態はそのままで、床付近からタンスを見上げてる状態。
このまま天井まで浮いたらどうなるんだろうか。
そういや浮いていって天井に着いたら寝床の傍に立ってて離脱成功ウヒョー!
なんて体験談読んだことがあるな、と思ってたら上半身が床から離れた。
少しずつ浮いていき天井に足が着いて、視界がぐるりんこっと回った。廊下に立ってた。

離脱やっほう、ってことでとりあえず手を見る。左手がすごいブレてた。
心なしか安定した気がするので鏡を見るため洗面所へ。
途中の居間には誰もいなかった。
洗面所へ入ろうとしたあたりでノイズが入る、というか視界が霞むように。
ここまで来て戻されてたまるかと思って鏡をガッと覗いた。
視界が悪いのもあってパッと見何か分からなかったんだが、よく見たらガキの頃の俺だった。
髪がやけに短いし変な髪形だったな。

鏡に映ったガキの俺を認識した途端、洗面所からぽいっと放り出された。
そんでもって、なぜか視点がどんどん下がっていく。
え?なに?俺縮んでんの?ってテンパってたら、
床からトイレのドア見上げてる状態になったところで覚醒。
最終的には身長10cmもなかったんじゃねあれ。
もしくは完全に縮んで無くなってたかもわからんね。

基本的に偶発とはいえ昼寝が最強すぎてもう辛抱たまらん
[PR]
by dreamvippen | 2008-04-29 11:31 | 金縛り