カテゴリ:夢日記( 592 )

無双

久々に夢日記

【夢日記】
地面とか空気感は屋外っぽいんだけど、室内みたいに視界が限られた空間にいる。
結構広くて3~400m四方はありそう。
そんな場所で激しく攻撃してくる謎の敵から逃げていた。
俺以外にも人は沢山いて、敵が飛び上がって打ち出してくる飛び道具(矢にしては太いし槍にしては細い)に撃ちぬかれて倒れたり、切り伏せられて死んでたりしてた。
割とリアルなので怖い。敵から目を離さないようにして、じりじりと距離を取る。

しばらくするとこっち陣営にも強いやつ?が現れて、なんだか一騎打ちをするらしい。
巻き込まれないように離れろ、と呼びかけられたので、お言葉に甘えて逃げようとするが、

強   俺   敵

という位置関係にあることに気付いて血の気が引く。
敵から目を離さず、強いやつの後ろに急いで回り込もうとするが、
普通に歩いているだけのはずの敵のスピードがやたら速くて、
こっちはめっちゃ走ってるのに平然と距離を詰めてくる敵が恐ろしかった。
まぁ俺は眼中になかったようだけど!

んで俺はなんとか味方の後ろ側に逃げて、強いやつと敵が対峙して両者飛び上がったところで場面転換。

どっかのサイトを見ている。
普通にPC操作してディスプレイを見てる感じじゃなくて、視界にそのまま画面がいっぱいに広がる感じ。
古文だか漢文を、ものすごい砕けた表現に訳してるサイトだった。
「wwwww」とか普通に付いてる。というか付いてない分が無いくらい草生えてた。
しばらく見ていて、あれ?このサイト前にも見たことがあるような……と思ってたら目が覚めた。

【睡眠状況】
6:00→12:31

五感:視覚◎ 聴覚× 触覚○ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考○ 感情◎
[PR]
by dreamvippen | 2012-06-03 12:45 | 夢日記

ドラゴンおいしいです

割とひさしぶりな更新
印象に残った夢見て記録に残しておこうかなーと思ったときくらいしか更新しませんたぶん!


【夢日記】
ホテルのロビーっぽいところでドラゴンと戦ってる
建物内に侵入されるのを防ごうとしてる感じ?
俺はダンボールに詰めた荷物を運ぼうとしてる
→ガムテープがベリっととれて焦る
というよくわからない行動をしてた。
炎吹かれて焼かれて倒れてる人をちらっと見た気がする。
黒っぽくはなってたけどそんな黒焦げってわけでもなかった。

ホテルのロビーで防衛戦する夢はつい最近も見た気がする。
印象に残ったので書いて残しておくぜええええええひやっっほおおうううう
[PR]
by dreamvippen | 2012-03-29 14:20 | 夢日記

はいはいTSTS

【夢日記】
講義受けてる
テスト?返してもらう
講義拒否みたいな欄があってそこに自分の名前
なんで、と聞いたらそれなりに筋の通った理屈だった気が
そのあといろいろ

外に出て友達と歩く
他にも人いたのでどこかへ移動中?
周りの風景は見たことない

人が集まってざわざわしてる
皆の視線の先を見ていると死んだはずの某金がいる
その他に屈強そうな黒服が数人
んでそこから動くなみたいなこと言われて皆焦る
武器とか見せられた覚えはないけど逆らったら殺されると思い込んでた

右手の方からおいあれプーチンじゃない?という声が上がる
見てみると確かにプーチン
ええーいったいどうなってんの、と

隣の友達はしきりに逃げようぜ、と俺をせっついたが
この場(人が多いしみんな座り込んでる)で逃げようとしたら一発でばれるし
大人しく従ってりゃ殺されることもなさそうだし言うとおりにしようぜ、と言うと
不満そうにしてた

俺のちょい前の人が掴みあげられて何やら変なものを食わされる
一体何が起こるのかと思ってたら、その人が苦しみだした
その苦しみっぷりに、えっこれ毒かなにかか、と周りは焦る

そしたら黒服が冊子を配りだした
この変なものを食うと一体何が起こるのか、というものらしい。
変なとこ丁寧だなおい。

冊子を読むと、
そのへんなものを食った男は女になるらしい。なんという…

んで俺も食わされた。
デブい黒服にあご掴みあげられて、変なものを口にねじこまれた。
乾燥した何かの実っぽい。ざりざりしてる。ちょっと酸っぱい。
噛んで食べてもいいの?と質問してみたら、相手は笑顔で何も言わず。
その笑顔になんだか凄みを感じたので、怖くなってすぐ飲み込んだ。
今考えてみたら言葉通じなかっただけなんじゃなかろうか…
のどにひっかかって焦ったが、水飲ましてもらってなんとか飲み込んだ。

苦しくはなかったけど体がだるいので、友達に肩を貸してもらって建物の中まで歩いた。

建物の中に入ると、友達はどこかへ行ったようで見えなくなった。
その時にはもうすでに女になってたっぽい。
人の波に乗って歩いているとだいぶ昔に仲良かった女の子と目が合った。

外見も変わってるだろうし俺だって分からんのじゃないかなーと思ってたら
「○○?」と名前を呼ばれてびっくりした。
分かるもんなの?と聞いてみたら「微妙に面影残ってる」と。
「かわいーじゃん」と笑顔で言われてかわいいとか言われても嬉しくねーよwwwと照れながら言ってた俺きめぇ
その後少し話して別れた

長すぎてもうめんどくなったので箇条書き

タクシーで帰宅、4人のり
暴走クレーン車
ふみきり
タクシーが信号待ち
パトカーが遠くにいる、手を振ってこちらに呼んだ
さっきのクレーン車通報
話してるうちに信号青に、タクシーは先に行ってもらった
ふみきり
道路沿いに走ってる人
無理矢理道路を渡ろうとして自転車が車止めまくってた

帰るまでに見た景色はまったく見たことのないものだった。

【睡眠状況】
3:00→15:00

五感:視覚★ 聴覚◎ 触覚★ 味覚◎ 嗅覚×
ほか:思考★ 感情★
[PR]
by dreamvippen | 2011-12-22 16:44 | 夢日記

地震怖い


【夢日記】
実家にいる。珍しくストーリーが多めの夢だった。
確か俺は未来から来ていて、家族にそれがバレないようになんやかんや言ってた。
場面場面は覚えているんだけど全体がどういう繋がりだったか覚えてないのでパス。
最後は布団しいて寝ることで、未来に戻れるとかそういう話だった気がする。
寝た時外は夕方だった。たぶん。

どこかの研究室っぽい所をカメラ越しに見ている。
これから研究の発表をするような雰囲気だった。発表者4~5人、聴いてる側10人くらい。

カメラの視点が割とダイナミック。下の方から覗く感じだったり、
発表してる人らを中心にぐるっと回ったり。
そしてカメラ越しに見ていたはずが、いつの間にか自分もその場所にいることに気付いた。

以下長いので適当に書く

少しの間発表を聴いていた
地震発生 超ゆれる
この場所だいぶ高い場所にあることに気づく
窓から外見る
近くにあった灯台が根元から折れて海にどばっしゃん
(あんましリアルでなかったと思う)
ここで気付いたけど海がすぐ近い
津波来んじゃね、やばい
逃げようと思った瞬間外にいた(その場所から出た記憶がない)

数人で川をさかのぼって高い場所に逃げようとする
あたりは湿地というか森というか、緑が多めな感じ
一人遅いやつがいてしきりにはやく来い!と言っていた
大きな波は来ない
数センチの波が来るたびにいつでかいの来るのかとヒヤヒヤした
たまに緑色の波?が来る さわるとやばいらしい

工場街っぽいとこに着く
近くにカゴがあったので拾う
割烹着姿の目付き悪いおばちゃん2人が、「それ返せ」と無言で訴えてくる
近くに2,3つ落ちてたので全部拾って返す
受け取り方も態度悪い イラッ

誰かが逃げてきた時に何かをなくしたらしい
その代わり?で、氷を削って精巧な葉っぱみたいなものを作って周りに見せてた女の子がいた
作った本人も見せられてた人も妙にうれしそうだった
ほんとに精巧だったのでこんな短時間でどうやって作ったんだと驚いてた

そのへんで覚醒

【睡眠状況】
3:00→12:00

五感:視覚★ 聴覚☆ 触覚★ 味覚× 嗅覚△
ほか:思考★ 感情★
[PR]
by dreamvippen | 2011-12-17 14:17 | 夢日記

飛行機怖い


【夢日記】
飛行機に乗り込んでいる。俺のほかには4~5人くらいいた
乗る前からその飛行機と操縦士についての不安があった。
コクピットと客席がひとつづきで、10人くらい乗れるような
微妙に大きい機体だった。
なんだかテスト飛行だったか、それとも操縦士のテストだったかのような
気がするが、細かい所は覚えていない。なんでそんなのに乗ったんだろあぶねぇ

離陸したが、思うように高度が上がらないらしく、山っぽいものが目の前に迫る。
なんとかぎりぎり衝突は免れたが、機体の下の方が接触したらしく
でかい音と振動が発生した。飛行機怖い。

下の景色は海で、まばらに島のようなものがあるくらいだった。
高度はどんどん下がっていくし、機体もまったく安定しない。怖い。
このままでは島に墜落する!というところだったが、
ぎりぎりのところで手前の海にどぼん。
着水する前、非常用出口のボタンを必死に探していたのを覚えている。
水に落ちた瞬間、機体内には一気に水が満たされていったので
どっかやっぱ穴空いてたんじゃなかろうか。

ボタンを押すと、窓がバカンと開いたので泳いで外に出た。
もう二度と飛行機には乗らないと思った。海面に出る前に覚醒。

------------------------------------------------

さっきの続きなのかは分からないが、小さい島の中にいる。
(小さいと認識していただけで、実際小さいかは確かめていない)

傾斜が激しい坂道を俺のほか1~2人と歩いている。
途中で路面電車?バス?のようなものがあったので乗り込んだ。
乗ったら、車掌からは「乗る時間を守れ」的なことを言われ、
乗客の1人からは舌打ちされた。なぜ怒られたのか分からなかった。

旅館のような場所にいる。畳張りの大広間に布団がずらーっと並んでいる。
もう寝ようと思い、着替えて布団に入ろうとするが
なぜか周りに誰も人がいないのに気づき、現状を探るために下の階へ降りていった。

一番下の階まで降りると、入り口にはたくさんの人がいて、
どこかに出発するような雰囲気だった。
あっこれやべぇ俺も行かなきゃ、でも服着替えてこないと、と踵を返そうとしたところ
まだ来てないヤツはどうたらこうたら、となにか悪口のようなものが聞こえた。
結構ひどい言い方だった気がするがなんて言われたかは覚えていない。
それがショックで呆然としてたら目が覚めた。


【睡眠状況】
18:30→22:00→4:20→6:00

前日徹夜してたからつれーわー徹夜してたからなー

五感:視覚★ 聴覚☆ 触覚★ 味覚× 嗅覚△
ほか:思考★ 感情★
[PR]
by dreamvippen | 2011-12-06 06:24 | 夢日記

ガッ淑女


【夢日記】
これ以前の場面で結構何かあった気がするが忘れた

合宿所のような場所にいる
俺のほかには10数人くらいがいた
ぞろぞろと一列に並んで歩いていて、背の3倍くらいあるはしごを登り始めた
俺もそれにならって登る
登っていたのは巨大な2段ベッドのようなもので、これまた巨大な布団(というか毛布)が敷き詰められていた

壁際に一列に並んで座ると、視線の方向に黒板があることに気づく。
黒板も超でかい。遠近感がだいぶおかしい感じになっていたと思う。
そのへんで教師らしき人がでてきてなんやかんや言ってた気がするがよく覚えていない。
教師はリアルな人ではなくマンガっぽい2頭身だったような。

これからこのメンバーで何かを競うらしくて、その準備をしていた。
与えられた持ち点からステータスを割り振って
一定の値に達していると特殊な能力が与えられる、というようなことが黒板に書いてあった。
なんかTRPGっぽいな、と思っていたら目が覚めた。

【睡眠状況】
7:00→13:00→15:30→18:30
あほか

五感:視覚★ 聴覚△ 触覚△ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考☆ 感情◎
[PR]
by dreamvippen | 2011-11-22 07:02 | 夢日記

CRYSTARURT


【夢日記】
バイトやってた
大量の注文を受けるが材料がなくててんぱる
材料が裏の方に余ってないか見に行くがない
あまりにも慌ててたので途中で知らない人に挨拶しちゃう

店に戻ってくると別の人が応対してくれてる。
その人がしきりに外を気にするので、どうしたのか聞いてみると
もうすぐ材料が列車に乗って届くらしい。
じゃあ列車の前で待機してその材料すぐ持ってくる!!と外に飛び出した。

店を出たらすぐ線路が広がっていた。左右を見渡すかぎりずっと線路。
超長い地下鉄のホームにコンビニがくっついてる感じ。

列車がついたので見てみると、
先頭側の車両にCRYSTARURTという文字が書かれた車両を見つけた。
クリスタラートと読む、と夢の中の自分は思っていたけどこれ合ってんだろうか
この車両は良い事した人だけが乗れて良い所に行くらしい、とか
そういうちょっとよく分からないもの という記憶があった
周りにいた人たちが、ふざけあって隣の車両から乗り移ろうとしたりしてた

そのうち車掌らしき人が怒りながらやってきて、
「この列車は不正に乗ったら一生降りられないんだぞ!」
的なことを言うので、さっきのやつらはあわてて逃げ出した。

そのあともいろいろあったけど長いので略。

当初の目的をすっかり忘れて店に戻ってきたら、
さっきの客は奥のカフェルーム?的な場所でくつろいでた
外から入って気がついたけどこの店コンビニのくせに妙にしゃれてるしクソ広い

そのへんでたぶん覚醒


【睡眠状況】
10:00→14:30→15:00→15:10→16:00

五感:視覚★ 聴覚◎ 触覚★ 味覚× 嗅覚△
ほか:思考☆ 感情☆
[PR]
by dreamvippen | 2011-11-19 16:25 | 夢日記

にげる


【夢日記】
デパートにいる
パン屋で買う レジ2つ 食パン 
他にいた客が、会計せずにそのまま外へ出ていく
えっ と思っていたら店員がでてきて
常連は自動で会計されるけど普通の人はレジで買ってねと教えてもらう

大地震が来るらしいんで営業終了、はよ逃げれ、との放送 パン買えなかった
みんな急いで避難してる
デパートには俺含めて4人の友達と一緒に来ていたらしく集合した
俺は途中で別れる 何かすることあったっぽい? あとで友達の家に合流すると約束
友達の1人は知らない少女だった 夢の中では親しく接していたが今考えると誰だこれ
他2人は現実でも知ってる人

外に出ると雪で他にも人大勢
今出てきた建物を見てみると、デパートというより小学校の体育館
電話で連絡をとろうとする つながらない

デパートのうらの雪道を歩く、心なしか小学校の裏道に似ていた
狭い道で落ちそう(足滑らせて落ちるイメージが頭に浮かんだ)
慎重に歩く 周りは薄暗かったのでなぜか持っていたサーチライトを点灯
しばらく進むと何か武器っぽいものが空中で浮かんで回転してる
5m間隔で5個くらい連続してる
触ると怪我しそう
右側見ると高校の時の先生がごっつい矢を持ってその回転物体を射ってる
その先生のいる方に行って 回転物体を避けて進んだ
先生は不機嫌そうで話しかけても無視

裏道を抜けてグラウンドに出ると先輩に会う(中学の部活の先輩だったような…)
電話がつながりにくいとかで試しに電話してみてくれと頼まれる
してみたところ無事繋がっておk

自衛隊?っぽい人が愚痴りながら雪かきしてる お礼を言った 雪が増えてきてる
雪が降りまくっててもうほんと薄暗い
信号を渡る、小学校の近くの交差点に似ている

渡ったところで電話が来る 取ろうとするもすぐ切れた
着信履歴を見ても残っていない あれ?
携帯が勝手に「グローバル遭難信号」と書かれた画面になり
なんか送信してるアニメーションが表示されてる
なにこれと思ってたら覚醒

【睡眠状況】
2100→0333

五感:視覚★ 聴覚☆ 触覚★ 味覚× 嗅覚△
ほか:思考★ 感情★


大地震とかちょっと笑えないんですけど
[PR]
by dreamvippen | 2011-10-31 03:57 | 夢日記

大家族


【夢日記】

大家族の家にいる
俺も家族の一員として振舞っているけど実は知らない人だとわかっていた
みんなでかけるらしい 俺は留守番
外には10人以上いた
父らしき人から鍵もらう
「もしでかけるときはポストの上に鍵置いてってな」
玄関先見るとポストが4つ(ドアはさんで2つずつ)
「どこの上に置いてもいいの?」
「右から2つめ」
自分の姿は20くらいの女だったり元の姿だったりと不安定
外を見るとごっつい宇宙船みたいなのが家のすぐ近くにある
子供の1人がゴミ(結構遠くだったのにはっきり見えた、紫色の紙パックジュースのカラだった)
を投げると、それが風で宇宙船の中に入ってしまいあわてて取りに行っていた
家の中はだいぶ広い
外(玄関側)に面している壁は、すべて高さ3m以上、幅2mくらいのガラス張り
カーテンもなかったし今考えてみたら丸見えじゃんこれ

他にもあったけど忘れた


【睡眠状況】
0:00→05:10

五感:視覚★ 聴覚◎ 触覚◎ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考◎ 感情○
[PR]
by dreamvippen | 2011-10-29 05:22 | 夢日記

日本語でおk

【夢日記】
テーマパーク内の小さなゲームセンター?もしくはおみやげ屋っぽい場所にいる
売っている商品は英語のものばかりだった
その割には周りにいた人は外国人じゃなかったような気がする
何か飲み物を買おうと自販機の前で悩んでた
あまり来る機会のない場所だから、珍しいお土産を買いたい、的な思考をしていたと思う
親父がいて何か話した気がするが内容は覚えていない

--------------------------------------
かなり広い体育館っぽいところにいる
フロア一面で卓球やってた
見知った顔が2人組(現実ではそいつらに接点はなかった気がする)で卓球やってたが、
なぜかそいつらに見つかってはいけないと思っていてこそこそしてた
そいつらの打った球がこっちの方に飛んできたので
一瞬拾って投げ返そうかと思ったけどやっぱり走って逃げた

外に出ると雨が降ってる
バス停まで走ろうぜ的な雰囲気
この時点で俺と一緒に行動してたのは2+1人
1人とは建物の入り口で別れる
もう2人とは乗るバスが一緒らしく一緒の方向へ走った

バス停に着いたところで2人のうち1人と雑談(もう1人は近くの建物に入ってった)
「死海連合は○○(原子力的な何か)を持ってる国の集まりだから1つの国じゃない」
「その連合は5より4が先」
とかそういうことを話してた。意味不明。
夢の中の俺は「へー、そうなのか、知らんかった」と素直に感心していた

たぶんそのへんで覚醒

【睡眠状況】
1:00→9:00

五感:視覚★ 聴覚△ 触覚◎ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考◎ 感情○
[PR]
by dreamvippen | 2011-09-04 10:26 | 夢日記