女体化ホテル

【睡眠状況】
2時→6時半→9時→11時

【夢日記】
ホテルの一角の、風呂場っぽいタイルが敷き詰めてある小さな部屋にいる。
廊下に面した部分にドアはなく、薄いカーテンしかなかった。
俺は何故か女体化してた。外見はよく分からなかったが長髪で20くらいの女の子になってた気がする。
部屋の中には、俺の他にバスタオルを巻いたちょっと褐色系の女の子がいる。
今からこの子とパヤパヤする予定だったらしいが、部屋に忘れ物をしたことを思い出し取りに行った。

戻ってきてカーテンを開けると、女の子の姿はなく部屋は血まみれになっていた。
そこで俺は今何者かに追われているんだった、ということを思い出す。
急いで下の階に降りると、銃で武装した従業員が徘徊している。
顔はまだ割れていないようなので、平静を装ってゆっくり歩き、出口へ向かった。
ここで走ったら逃げていると確実にバレる、と相当ビビってた記憶がある。

外に出ると、仲間らしきやつらがごっつい車で迎えに来ていた。
急いで車に乗り込み、左手に見える山に向かって走り出した。
このあたりで既に女体化は解けてた気がする。

追っ手は生身で走りながら車についてきていたので、
「このままじゃやばい、2手に別れよう」と誰かが提案した。
それに賛成すると、さっそく車から放り出され「山の中へ向かって走れ!」と言われた。囮かよ。

生身で車並みのスピード出すやつから逃げられるわけもなく、速攻で捕まってぶち殺された。
……と思ったら、懐から何かを奪われただけだった。
それがすげー大事なものだったらしく、後ろから来た仲間がすごい勢いでそいつを追っていった。
そんな大事なもん俺に渡しておくなよ。

途中からレースゲームっぽい画面になって色々カオスだったので割愛
最後にゴール直前で追いついた気がするけどよく覚えてない


女体化パートもっと長くしろ!!!!!!!11111
[PR]
by dreamvippen | 2008-09-21 20:02 | 夢日記
<< 9/27夢日記 わお >>