飛行機怖い


【夢日記】
飛行機に乗り込んでいる。俺のほかには4~5人くらいいた
乗る前からその飛行機と操縦士についての不安があった。
コクピットと客席がひとつづきで、10人くらい乗れるような
微妙に大きい機体だった。
なんだかテスト飛行だったか、それとも操縦士のテストだったかのような
気がするが、細かい所は覚えていない。なんでそんなのに乗ったんだろあぶねぇ

離陸したが、思うように高度が上がらないらしく、山っぽいものが目の前に迫る。
なんとかぎりぎり衝突は免れたが、機体の下の方が接触したらしく
でかい音と振動が発生した。飛行機怖い。

下の景色は海で、まばらに島のようなものがあるくらいだった。
高度はどんどん下がっていくし、機体もまったく安定しない。怖い。
このままでは島に墜落する!というところだったが、
ぎりぎりのところで手前の海にどぼん。
着水する前、非常用出口のボタンを必死に探していたのを覚えている。
水に落ちた瞬間、機体内には一気に水が満たされていったので
どっかやっぱ穴空いてたんじゃなかろうか。

ボタンを押すと、窓がバカンと開いたので泳いで外に出た。
もう二度と飛行機には乗らないと思った。海面に出る前に覚醒。

------------------------------------------------

さっきの続きなのかは分からないが、小さい島の中にいる。
(小さいと認識していただけで、実際小さいかは確かめていない)

傾斜が激しい坂道を俺のほか1~2人と歩いている。
途中で路面電車?バス?のようなものがあったので乗り込んだ。
乗ったら、車掌からは「乗る時間を守れ」的なことを言われ、
乗客の1人からは舌打ちされた。なぜ怒られたのか分からなかった。

旅館のような場所にいる。畳張りの大広間に布団がずらーっと並んでいる。
もう寝ようと思い、着替えて布団に入ろうとするが
なぜか周りに誰も人がいないのに気づき、現状を探るために下の階へ降りていった。

一番下の階まで降りると、入り口にはたくさんの人がいて、
どこかに出発するような雰囲気だった。
あっこれやべぇ俺も行かなきゃ、でも服着替えてこないと、と踵を返そうとしたところ
まだ来てないヤツはどうたらこうたら、となにか悪口のようなものが聞こえた。
結構ひどい言い方だった気がするがなんて言われたかは覚えていない。
それがショックで呆然としてたら目が覚めた。


【睡眠状況】
18:30→22:00→4:20→6:00

前日徹夜してたからつれーわー徹夜してたからなー

五感:視覚★ 聴覚☆ 触覚★ 味覚× 嗅覚△
ほか:思考★ 感情★
[PR]
by dreamvippen | 2011-12-06 06:24 | 夢日記
<< 地震怖い ガッ淑女 >>