走れ俺


【夢日記】

どこかの店っぽい場所で何かやってる。
更衣室のようなところで、女の人2人とすれ違った時に何かうわさ話しているのを聞く。
そのうわさ話の対象が後ろから現れて、ちょっと微妙な空気になった。
店内は妙に小奇麗で商品もあまり置いてなかった。あとだだっぴろい。

-------------------------------------------

どのタイミングでだか忘れたが、場面変わって友達と一緒に坂道を歩いている。
その友達がずっと怒っていて(理由はわからない)、平謝りしていた。

誰かが走り寄ってきて、いきなりこっちにスプーンを投げつけてきた。
投げられたスプーンは目の前にスローモーションで迫ってきたが、
その間は視界がとても明瞭になっていてびっくりした。
気を取られていたら顔にスプーンがヒット。

どうやらスプーンを使った鬼ごっこをしているらしい。当たったら鬼。
一緒に歩いていた友達はすでにどこかに走り去っている。速え。
とりあえず坂の上から辺りを見下ろして標的を探した。
そこから見える人はかなり小さく、相当な数が視界に収まっていたので
坂道はかなり高い場所にあったのかも。
青い髪をした青年に標的を定めると、思いっきりダッシュしてそいつを追いかける。

走行中はあまり感覚は鋭敏ではなかったけど、
足で走るというよりは手でぐいぐい空気をかき分けながら加速している、という感覚。
夢の中で走るときはいつもこんな感じな気がする。

ひたすらそいつを追いかけていると、
走りながら焦った顔で「なんでそんなマジになってんだよぉ!」と言われた。
フヒヒwwwサーセンwwwと思いながら距離を詰めて行く間に覚醒。

起きたら下半身の寝汗がすごかった。別に漏らしたわけじゃないよ!!
パンツとスウェット脱いで新しいパンツ履いて、まだ寝足りなかったので二度寝。
一応意識落ちるところに集中してみてはいたけど華麗に寝落ち。
二度寝時の夢は覚えていない。


【睡眠状況】
10:00→14:20→16:00

五感:視覚★ 聴覚△ 触覚☆ 味覚× 嗅覚△
ほか:思考◎ 感情☆
[PR]
by dreamvippen | 2011-05-24 16:37 | 夢日記
<< ダークエロフ コンビニバイト >>