包丁ぶんまわっしゃー

【夢日記】
昔住んでいた団地街とちょっと似てる場所にいる。
なにやら包丁持って暴れている人がいるらしく、
野次馬根性で行ったのか止めに行こうとしたのかは分からないが
そのアパートへの入り口に向かって歩いていた。

アパートの入り口はドーム状になっていて結構デカい。
中では帽子かぶってメガネかけたやせ型の男が包丁を虚空に向かってぶん回している。
周りに人はいなかった。
あっこれは完璧にヤバイ人だと思ってそのまま後ずさりしようとすると、
男が包丁をこちらに向かって投げてきた。

天井のある建物の中から投げられているので直線的に飛んでくるしかないはずだが、
包丁は空中に大きな弧を描いて飛んできた。
その場面はやたらとなめらかに見えていた気がする。
狙いも正確だったので当たりそうになったが間一髪で避けた。

急いで建物から離れた。
「楽しそうにやってると思ったのに、あんなになるまでストレス溜めてたとは……」
と夢の中の俺は思っていたが、何のことか分からない。

そのへんで覚醒。

【睡眠状況】
2:00→10:20

五感:視覚◎ 聴覚○ 触覚△ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考◎ 感情○
[PR]
by dreamvippen | 2011-03-30 10:59 | 夢日記
<< 二階の怪 蓋サッカー >>