みっしり商店街

【夢日記】
Tの家にいる(現実のTの家とはかなり違う間取り、あとかなり広い)
畳の部屋でテレビを見た
→背の低い長椅子が置いてあって、他に人が結構いた(共同生活?)
Tの母がタバコを吸っていたが現実では吸わない人だったはず
→(夢の中ですでに疑問に思っていた)

飯だと呼ばれる
→ドアから出ると左手の薄暗い方に下着姿の女の人がいた。緑と白のストライプだった。
 →そっちの方向にはトイレがあると認識していた。部分的に親戚の家によく似ている
気にせずキッチンの方へ。

途中猫がいた。姿は覚えていない。
奇妙な声を出していたので印象に残った。
メモには「あばれる」と書いてあるがこのへん思い出せない。

キッチンについた。テーブルがでかい。
料理の量が多い。Tがすでに飯を食い始めていた。

--------------------------------------------------------------

凝集した商店街のような場所を歩いている。
上に行ったり下に行ったりと迷宮のような場所だった。あと薄暗い。広い。
最近薄暗い(本当に薄暗いのかどうかは分からんけどそういう印象を受ける)所が多いなあ。

エスカレータ(動いていない)を降りて、またすぐ階段を上がって扉のないドアをくぐると
横にずばっと伸びた通路がある。
左手を見ると通路の先が明るい感じになっていたので、出口だと思いそちらへ歩き出した。
右手は確認していない。

歩き出したところで左側の壁際に置いてあった飲み屋の看板っぽいものが目に入る。
文字は書いてなかったと思う。色は紫か緑(曖昧)で、うっすら光っていた。
右側をちらっと見ると、また扉のないドアがあり
中にはたくさんの機械が置いてあり、数人のひとが作業をしていた。結構広いスペース。
機械はがっしょんがっしょんと短調な動きをしていたと思う。
どんな作動音だったかは覚えていない。

そのまま歩いていったところで覚醒。覚醒のタイミングはちょっと曖昧。
二度寝を繰り返していたこともあって最後の方は妄想に近い状態だったかもしれない。

【睡眠状況】
0:00→7:30→9:30

珍しく聴覚が鋭敏だった。味覚嗅覚は×の時がほとんどだなー。
何か食う夢ってのをあまり見ないってのもあるかもしれんけど

五感:視覚☆ 聴覚☆ 触覚☆ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考☆ 感情◎
[PR]
by dreamvippen | 2010-11-28 23:44 | 夢日記
<< 私だ 薄暗い部屋 >>