独立運動だーーーーっ

【夢日記】
地下に住む人達が独立運動だか解放運動だかをしていてそれに参加しているようだ。

何人かと連れ立って階段を降りていく。
消防車についてそうなホースを脇に抱え、徐々に伸ばしていきながら降りていった。
階段が途切れ、横に伸びている連絡通路のような場所に出たところで、
伸ばしていたホースに関して何かトラブルがあったような気がする。忘れた。

通路はけっこう長く伸びていて、ところどころにスライドして開けるドアがあり、なんだか学校の廊下っぽい雰囲気。
ドアを開けるとそれなりに広い部屋があった。俺らはここを拠点にして活動をしているらしい。
適当に部屋を回ってみると、ぼろ布のようなものに包まれた子供や女の人がぼちぼちいた。

ちょっと頭のおかしい感じの女が歌いながら(叫びながら?)廊下を走っている。
ここは割と最前線で、目立つ行動をしたら速攻敵に見つかりそうな場所だと認識していたので
あわててそいつを止めようと追いかけた。
なんというかだらーんとした走り方だったが、なぜかこっちが全速力で走っても追いつけない。
どんどん拠点を外れた方へ走っていくので必死に追いかけた。

やっと追いついたと思ったら敵側の誰かに見つかった。
相手はひどく怯えた顔で「○○め!」と叫び、すぐに逃げようとした。
○○はメモに「真人だったか土人」って書いてあったけどよくわかんね。なんか異教徒め!みたいな雰囲気。
こいつに逃げられたら拠点の場所が知られてしまうと思ったので、首絞めて殺した。
喉仏の感触とか妙にリアルでこわい。
それと中学時代の同級生に似ててこわい。

そのあとどっかのベルトコンベアの上っぽいところで木製の槍みたいなもので敵側の集団と戦った気がする。


【睡眠状況】
1:00→7:00

五感:視覚★ 聴覚× 触覚☆ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考★ 感情★
[PR]
by dreamvippen | 2010-10-26 23:58 | 夢日記
<< ひるねるねるね 地震だーーーーっ >>