ポスケテ

【夢日記】
無機質な鉄骨がむき出しのロッカールームにいる。
いかにもやばそうな顔のスーツ野郎とか眼つきの鋭い長身女とかがいた。踏まれたい。
俺は誰かの依頼で、渡された暗号データを解読して手元の小型端末に打ち込む作業をしていた。
その端末がどう見てもポケステです。本当にありがとうございました。

解読済みの暗号は、key:valueの形で改行なし(スペース区切り)で出力されていたので、
それを見やすいように一行一ペアになるように改行していた。
依頼主は急いでるらしいので急かされながら必死にやってた。
「UDP:xx-xxxxx (なんか16進数)
 say:ver1.2」
と端末に表示されていたのは覚えている。
ポチポチボタンを打ってる間に覚醒。ボタンを押す感触がなんとも懐かしかった。

【睡眠状況】
23時半→5時半

五感:視覚○ 聴覚× 触覚☆ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考○ 感情△
[PR]
by dreamvippen | 2010-08-30 07:38 | 夢日記
<< rakugaking どぼーん >>