KYOUSOU

【睡眠状況】
2時→6時→8時

【夢日記】
ばかに広い塔みたいな場所を登る競争?をしているらしい。
階層ごとに試験というか競技があって、遅い方から切り捨てられていく感じ。
なんかこれ系統の夢多い気がするな。

エレベータ?で上に上がり、広大なフィールドについた
誰かが走りだしたのに続いてみんなそっちへと走りだすが、
正解のルートは別方向にあるぞ!と誰かが言ったのにハッとなってそっちへ方向転換する
なんとかを持っているやつは有利だなあ的なことを誰かが言っていた

みんなが固まってうずくまって何かをいじっている。
針金を曲げて6文字以上の英単語を3つ作る試験らしい。
針金はある程度のカタマリが袋に入って何かで留められてた。
小さな箱があって、作った英単語はその箱に入れないとダメとかなんとか
有効な単語は箱の中に入れると緑色に光るようだ。
箱の中に入ってやらないとできにくいと誰かからアドバイスをもらったので
何言ってんだコイツと箱の中をのぞいてみると何人か小さい人がいてびびった。

高校の頃の同級生Tが入ってきて時間オーバーみたいなことを話す
クリアした人はほとんどいないみたいだった
もう一度仕切りなおしのようでみんなぞろぞろ階下へ戻る
俺はなぜか相当切羽詰ってて、次のスタートでは全力で走ってトップで箱まで辿りつかないとと思っていた

階下に降りると講堂みたいな場所があった。
ドアが複数あったが、なぜか皆が避けているドアがあった。
縦に広くてトタンみたいな質感で透けていて中央に紫色っぽいコア?がある。
開かないのかな?と思って押したら開いた。そしてそこに別の人が横から勢い良く入ってきて、落ちた。
頭を打って血しぶきを上げながら落ちて、下は階段か坂道になっていたようでごろごろと下の方へ転がっていって、見えなくなった。
ドアのある場所はだいぶ高い所で、ドアのすぐ先で足場がなくなっている。
右の方に下に降りるゆるい坂道があったが、人ひとりやっと通れるくらいの狭さだった。これは危ない。
俺は慎重に右の坂道を歩きながら、後ろから来る人に「ここ危ないから気をつけろ、今人が落ちた」と叫んだ。
嫌なもん見ちまったな、と思いながらたくさんの席をするすると乗り越えて自分の席へ。

壇上にいる人がさっき落ちたやつのことを何か話していた(間抜けなやつだ、的な)が、助けているようすはなかった。
自分の席の隣に某歌ロイドのリンっぽい人がいたが、そこは別のやつの席だと知っていた。
でもその別のやつがなかなか来なかったので放っておいた。
誰かが壇上で何かの説明をしているが、
俺は形をつくるのが簡単そうで6文字きっかりのアルファベットを辞書からさがすのに夢中でほとんど聞いてなかった。
yendor, width, height, herry という単語がメモに残っていたのを覚えている。
どうみても5文字が2つ紛れ込んでます 本当にありがとうございました
そのへんで覚醒。

五感:視覚◎ 聴覚○ 触覚○ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考☆ 感情◎
[PR]
by dreamvippen | 2010-07-17 19:03 | 夢日記
<< 尻沢 罵られ隊 >>