はしるーはしるー

【睡眠状況】
14時→20時

【夢日記】
店の中にいる。レストランのようだ。内装が結構オサレだった気がする。
近くにいた黒服ピザがいきなりブチ切れて俺につっかかってきたけど、
横にいた黒服青年が助けてくれた。というかナイフぶん回してピザの指スパスパ切ってた怖い。
その辺りで気付いたけど俺フリフリのドレス着てた。女体化してるかは不明。

合図(掛け声だったような)があり、店の中にいた人達の大多数が外に向かって走り始めた。
何か競争っぽい。よく分からないまま俺も青年と一緒に駆け出す。
店の入り口を出ると高さ10~20mくらいの門があって、
正面に人ひとり入れるくらいの穴が開いてた。中は真っ暗で全く見えない。
周りの人たちはみんなその中に吸い込まれていくように入っていった。
俺もそれに続く。
真っ暗な中を走ってる間、後ろからさっきのピザが追ってきてるのを感じた。

真っ暗な道を抜けると、だだっぴろい草原に出た。
そのまままっすぐ走っていくと、草原のど真ん中にこちらに口を向けた土管が置いてある。
土管はかなり遠くまで走っていて、
向こうにうっすら見える建物のようなものまで繋がっているようだ。まずここを目指すらしい。
先を走っている何人かが、土管に滑り込むように入っていくのを見た。
入ろうかどうか迷ったが、人ひとりが横になってようやく入れるような大きさだし
入ってない人も多かったので、普通に走った方が早いと思って入らなかった。

そのまましばらく土管の脇を走っていた。結構なスピードが出てて気持ちいい。
夢の中で走ると大抵感じる空気抵抗はほとんどなかった。
手の振りを小刻みにするとスピードアップするのが楽しかった。
このとき既にドレスは着てなかった気がする。

走っていると建物がだんだん近づいてきたが
遠目に見て建物だと思っていたものは、土管が複雑に入りくねったオブジェだった。
えっどうすんのこれと思ってたら覚醒。

覚醒間際に、店の中→土管オブジェ発見までを2回繰り返していた、という記憶が頭の中に走った。
一回目は店の中でからまれた時青年がピザの指を一回斬りつけただけで逃げたが
二回目は一回斬りつけても怯まず指を更に突きつけてきたので青年に何度もスパスパ斬られてた、とかそんな感じ。
上に書いたのは二回目の内容だと思う。

五感:視覚☆ 聴覚△ 触覚○ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考◎ 感情△
[PR]
by dreamvippen | 2010-03-04 22:11 | 夢日記
<< クッキーうめぇうめぇ 地下地震 >>