魔法使い

【睡眠状況】
3時→14時半

【夢日記】
睡眠時間と夢の量は比例するねやっぱ
でも断片しか覚えてないので断片だけ書く

-------------------------------
学校っぽい場所で魔法を使って戦闘してた。俺は魔術書っぽいのを持っている。
普段は魔法を使えないんだけど、必要なときに魔術書に宿っている魔法の塊?を
引きずり出して、それを食べると一時的にその魔法を使えるとかいう設定らしかった。

相手(2人くらい?)から薄暗い教室に追い詰められたとき、
本を開いて魔法の塊を引きずり出して食った。
塊は緑色の光で、ちょっと暖かい。でも目には見えなかった。
なんというか、緑色だと分かってるけど視覚には現れないって感じ?
夢の処理能力不足なんだろうか。

そんでそれを食った俺は、窓の外を向いて人差し指をくいっくいっとやった。
空に見えている月の裏から小型の隕石が飛び出し、こちらに向かってくる。
(窓から見える風景は、辺り一面の荒野で月がやたら大きく、
 地平線に下1/3くらいが隠れていた。あれ?ここ地球じゃない?)
なんか俺が食ったのは隕石落とす魔法らしかった。メテオかよ。

それを見た相手は慌てて俺に掴みかかってきた。
そのせいでコントロールが狂ったのか、隕石はぎゅいんっと逆戻りして月にブチ当たった。
次の瞬間、月は半壊状態になってた。破片が飛び散っていく様は見えなかった。
あーあと思っていたら、月はなんかこう相手方にとってとても神聖なものらしく、
間接的とはいえ月ぶっ壊しちゃったどうしようあばばっばばっばと半狂乱になっていた。

ここで俺はこの部屋に追い詰められたときに既に魔法をかけていて、
(幻想なんとかって名前の魔法だって自分で言ってたけど忘れた)
それを解除すれば、この部屋に入ってからの出来事は全部なかったことになるらしい。
んでそれをやったら相手方がすごい喜んでたのを覚えているけどたぶんこのへんで意識切れた。

なにこれ俺の脳内恥ずかしい///
------------------------------------
↑の続きかもしれない。
学校の廊下を俺と誰かの2人で歩いている。
そいつは新作映画の公開があるか確かめる、と言って資料室っぽいところに入っていった。
1分くらいで出てきて新作なかったわー、と言っていた。

------------------------------------

五感:視覚☆ 聴覚× 触覚☆ 味覚× 嗅覚×
ほか:思考△ 感情△
[PR]
by dreamvippen | 2009-11-03 15:28 | 夢日記
<< ゆりゆり かんきーん >>