長かった

【睡眠状況】
23時→(2~3回くらい目覚めたけど即二度寝)→12時半
どうしてこうなった

【夢日記】
クソ長かった
んだけど全部書く気力はない

-------
海っぽいところにいる。見たことない場所。
浅瀬の泥の中に潜んでいる、オオサンショウウオを横に引き伸ばしたような生き物を捕まえたりしていた。
麦藁帽子を被った黒髪ロングのナイスバディなお姉さんがそばにいたような気がする。
海よりおっぱいにダイブしたい。

------------
映画の広告みたいなのを見てる。テレビとか通さずに映像をそのまま見てる感じ。
なんか周りからダサいダサい言われてる女の子が整形してハイパーモテモテタイムはじまるよ、っていう映画らしい。アメリカ映画のようだ。
整形前を演じる子は薄い金髪でみつあみ、ついでに眼鏡かけてて普通にかわいい子だった。
シリーズが6つくらい出てるんだが、その子がシリーズ3つめあたりで自殺してるっていう記憶を持っていた。
一部でなんか酷評されてて、そのプレッシャーでおかしくなって自殺したとかそんな感じ。よくわかんね。

-------
ハンター試験っぽいものをやらされていた。
大量の人が罠の張り巡らされた地下に押し込められてて、無事脱出したらめでてぇ、みたいなの。
みんな望んで受けたわけじゃなく、ふざけんじゃねぇ出せコラな雰囲気になっていたと思う。
それの主催者というか黒幕が天牌のつがみんだった。立派なM字ハゲでした。

基本的には友人Tと一緒に行動していた。
そのほかに、つかず離れずな距離感で追跡してくる黒髪ロング眼鏡な女の子がいたがありゃ誰だろう。
最初にいた場所にはひたすら降りて行く階段しかなかった。
階段は結構広かった。いかにも地下に参りまーすって感じの空間。
壁とか床はアイボリーっぽい色。
触って確認したわけじゃないけどあんまり硬くない材質で作られてるようで、ここでやってることの割になんだか柔らかい雰囲気を感じさせた。

設置されている罠は矢だの爆弾だのえげつないものが多かったが、それにかかって死んでる人を見た覚えがない。
つーか血の跡すら見なかった。でも下に行くにつれて人は少なくなっていってる。
夢の中では何も思わなかったけど、今考えてみると逆に怖いな。

ある程度下まで降りると、広々とした空間に出た。
それと同時に降りてきた階段の前にでかいシャッターが降りてきた。
後ろにもまだ人はいたと思うんだけど、がっちり閉まった。怖い

そのあとそこでなんだかんだして、罠にかかりそうになったTを助けたらその勢いで俺がその罠にかかりそうになってうわーってところで目が覚めた気がする。

【挑戦記】
なにも
自律訓練くらいやれよカス


五感:視覚☆ 聴覚△ 触覚○ 味覚× 嗅覚△
他 :思考○ 感情○
[PR]
by dreamvippen | 2009-07-18 17:44 | 夢日記
<< また傘飛行 暗い >>