子猫

【睡眠状況】
0時→6時半→6時50分→7時半→7時45分

【夢日記】
弱ってる子猫を拾った。
子猫を連れて帰ったら、兄と親父が下宿に来ていた。なぜか玄関の掃除を始めてて吹いた。
部屋に戻ると、猫はせわしなく動き回りながらうんこ投げつけてきた。それを拾ってひたすらビニール袋に入れる俺。

ちょっと目を離した隙に猫が部屋から出てしまい、向かいの部屋に入っていった。
ドアはなぜか俺が入れるくらいまで開かなくて、ドアの隙間からおい戻ってこい何度かと呼びかけたら戻ってきた。
隙間から見た向かいの部屋は俺の部屋と比べ物にならないほど広かったのを覚えている。
戻ってきた猫を抱き上げて自分の部屋に入れた。

いつの間にか田んぼっぽいところにいて(自分の部屋が田んぼに変わってた?)、
そこで何かしてたところ、いつのまにか猫がいなくなった。

どこ行ったんだろうと探してたら、田んぼに沈んでうずくまってた。
見た感じ完全に水没してるんだが、溺れてるわけではなく単に水の冷たさ?で衰弱してるようだ。
抱え上げたら、猫の周りにどじょうっぽい生き物がいっぱいいてビビる。
こいつらが猫を締め付けていて猫は逃げられなかったらしい。
あと蛇っぽいのもいたけど首ねっこ掴んで田んぼの外に放り投げてやったざまぁ。
その後は猫を引き揚げてタオルかなんかで拭いてやってた気がする。

ひと段落して、これから出かけようと思ったけど、さすがに猫は連れていけない。
ここに放置しておいてまた田んぼに落ちたらどうしようか、と思っていたら
兄が、猫が田んぼに入れないようにとブルーシートを田んぼのふちにかけていた。
ブルーシートは支えるものがないのに [ 道側 __/ 田んぼ側 ] こういう角度になっている。謎すぎ。
この角度なら子猫には登れないだろ、と言う兄をなんだこいつすげぇと思ってたら目が覚めた。

視覚☆ 聴覚△ 触覚◎ 味覚× 嗅覚○
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-15 18:06 | 夢日記
<< プール どくどく >>