神奈川

【睡眠状況】
23時くらい→6時→8時

【夢日記】
周りに何もない、道以外は見渡す限り野原な場所をひたすら移動していた。
歩いてたか何かに乗って移動してたかは分からない。

道中立ち寄った小屋では数十人が集会っぽいものをやっていた。
小屋の外(と認識してたけど屋根があった気がする)には中古車がたくさん並んでいた。
5万円とか10万円とかそんな値段のボロイ軽ばっかりだった。

移動中に「←神奈川」という看板をいくつか見かけた。
その看板を見て、「もうこんな端っこまで来たのか……」と思ったことを覚えているけど
一体何の端っこなんだ。

山の入り口?っぽいところで移動をやめた。
子供の頃家が近所だったTがいつの間にか近くに居て(移動中はいなかった気がするけどずっと一緒に移動してきたと認識してた)、一緒に池で魚を取ることに。
何だかノルマが設定してあるらしく、夕暮れまでに規定数の魚を取らないとまずいらしい。
池はとても小さく、数匹取ったら何もいなくなった。
あと残りは鮭が数匹だからあっちの川で取ろう、と言われたので川の方に移動しようとしたあたりで
この池は浅いし小さいから簡単に捕まえられたけど、釣具もないのに川で鮭捕まえられるもんなのか……?と思った。目が覚めた。

池でTが細長い魚に左足の小指を噛まれてたシーンだけなぜか鮮明に覚えていた。

視覚◎ 聴覚× 触覚○ 味覚× 嗅覚×
[PR]
by dreamvippen | 2009-05-07 22:38 | 夢日記
<< プリンうめぇ なんじゃこりゃあ >>