通報しました

【睡眠状況】
0時→7時→7時半

【夢日記】
薄暗い学校の中(校舎は通っていた小学校に似ていた)で老婆と追いかけっこをしている。
俺はスイッチを押すと特定位置にワープできる機械を持っていて、
追いつかれそうになるとそれを使って逃げていた。
スイッチを押したとき、視界がワープについてこれない感じで
一瞬だけ三人称視点に変わるんだけど
そのとき自分が東方のにとりに良く似た姿になってるのを確認した。
夢の中では特に疑問に思わず。3次元っぽさは全くなくてどう見ても2次元だった。
メモには「外に出た」と書いてあるけど外に出た記憶がない。

------

どこかの宿泊施設の一室で、頭が2つある人の手術?を請け負う。
単に片方の頭を切断するという方法だった。やってみたら失敗。
死んでしまったのでシャワー室に隠す。
「それを治す人が来る」とメモに書いてあるけどどんな人だったか思い出せない。
メモによるとそいつはひと悶着あったあとに殺してしまって、シャワー室に隠したっぽい。

死体を隠した後それほど間をおかずに女刑事が来た。
部屋を捜索し、シャワー室にある死体を見つけて驚いていた。
死体をあらため、2人とも死んでいることが確認されたので俺は殺人の容疑で逮捕されるらしい。
俺は悪くない、って思考がすごい勢いで頭の中を巡ってた。きがくるっとる

部屋に俺と同じ歳くらいの男が来る。
そいつはシャワー室の死体を確認した後、呆れた表情を俺に向け何か呟いた。
すると、シャワー室から死んでいるはずの2人がのそりと出てきて、俺に向かって礼を言った。
なんで俺に向かって礼を言うのか分からなかったが、生き返ったことを素直に喜んだ。
ついでに生き返った(≒殺してない)ので逮捕されなくて済むことに気付いて安心した。
なぜか刑事も男も一緒になって喜んでたと思う。
生き返った元2つ首の男と話していたら、仙人っぽい雰囲気の幼女が2~3人部屋に現れて
俺に何か問いかけてきたところで意識が途切れた。

------

建物の外に出てどこかに歩き出した。帰る、という目的意識があったと思う。
2~3分歩くと、近くにいた中学生くらいの女の子2人が何かを話している。
それを聞いてあの建物ですべきことを忘れていたことを思い出し、
さっきの建物に向かって走り出した。


そのへんで覚醒。
覚醒して時計を確認した後、また目を閉じてぐだぐだしつつ夢の内容を反芻していたら
結構鮮明な映像で展開されて面白かった。
ただ途中から夢で見たのと微妙に違う展開になっていった(自分の意思で割と自由に操れた)ので
元の夢の記憶が上書きされ損なわれないうちにメモせねば、と思って起きた。
夢よりチャンスタイムの方が大事だろうが俺の馬鹿
[PR]
by dreamvippen | 2009-04-03 09:28 | 夢日記
<< かかっかっかかか メモ丸写し >>